風の谷通信

専業農家からの引退を画策する高齢者。ままならぬ世相を嘆きながらも、政治評論や文化・芸術・民俗などに関心を持っている。

11-138 歳が過ぎる・79歳になった

2016-12-31 18:09:06 | この道の先に

風の谷通信No11-138

遂に大晦日。なんの変哲もない時の流れに過ぎないのだが、大切な区切りでもある。事実、自分は先日79歳になった。そう言えば今夜「うるう秒」が入るらしい、なんじゃい。

ムラの渡しの船頭さんは 今年60のおじいさん・・・  と歌ったのも昔の話

 

ブログを覗くと今年の回顧・解説が多く並んでいる。色んなことがあったんだなあ。中でも目立つのはアベさんの独善ぶり、ウソつきぶり、自己破壊型言動、と政治家たちのカネにまつわる身勝手ぶり。税金を取り込んで使った人間の勝(やったもんがち)だね。

さて、大晦日の作業に疲れたので、テレビでも視ようかとチャネルを開けると、あゝまたしても・・・見るに堪えないバカ番組の羅列。「紅白」とそれへの対抗番組ばかり。腹が立つので早いうちにテレビのスイッチを切ってしまった。きのうから読み始めた高村薫の作品「土の記」に取り組んで、きょうは昼から読んだり読み疲れて居眠りしたり、を繰り返している。朝の早いうちは畑で太ねぎの来年分を植え替えていたが、午後からはもうずっとデッキチェアに座り込んだんまま。高村氏のあのねばっこい文章に張り付いていた。このまま、2日の箱根駅伝まではテレビなしで「忍」の一字だな。

 

年末にアベさんが派手な芝居を演じた。山口で、真珠湾で。すぐ後から防衛大臣がこの芝居をぶち壊した。

あゝ、次の年はどうなるやら。天皇を敬愛する右派としては平穏な歳であってほしいが。またしてもアベさんがぶち壊すんじゃないかね。どうか庭先の日章旗が穏やかにはためいて欲しいものだ。今年の日誌を終わる。時系列の壊れた変な日誌になった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 11-137地震は続くよ | トップ | 12-001 正月も既に2日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

この道の先に」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。