風の谷通信

専業農家からの引退を画策する高齢者。ままならぬ世相を嘆きながらも、政治評論や文化・芸術・民俗などに関心を持っている。

12-011 アパホテルの主張

2017-01-20 18:37:07 | この道の先に

風の谷通信No12-011

アパホテルの宿泊室内にその経営者の主張を書いた本が
置いてあるという。
聖書や「ブッダの言葉」などの書物が置いて
あるのと同じ手法である。

問題になっているのはその主張の核心が「南京事件は捏造である」
と言うにある。
まぁ世界に通用しない、日本の勝手な思い込みの
ひとつである。だから、この本
を手にした宿泊客は意外に思うか
不快に思うかするであろう。

問題は「果たして捏造であったかどうか」というにある。捏造であった
と主張する
人達が「先の戦争で日本は悪くはなかった」という人達と
重なること。日本は神の国
であるとの主張とも重なる。カミに選ばれた
エリート民族であると想い、世界に
君臨することを願う。

 

だけど、その日本はアメリカの前でペコペコペコペコしているよ。
なぜなの?

まるで飼い犬みたいじゃないの?ほんとうに神の国の、神に選ば
れた民なの?

オスプレイを海岸まで運んでから落としたので、住民を巻き込ま
なかったことで感謝されるべきだ、という屈辱的なことを言われて
抗議もしない政府、そんな国民を守る意識ももなく、アメリカに
へばりつく国が世界一級のエリート国といえますか?むしろ、
属国という地位を確認する方が正確であると思いますよ。(まぁ
それはともかくとして)

 

それで 南京事件捏造説は世界で通用するんですか?もうずっと
以前に書いたけど、本当に正当な主張ならば、世界へ打って出て
論争すればどうですか。南京虐殺事件は事実だと主張する人達を
相手に一戦交えて論破してくればよろしいがな。そんな、自分が
経営するホテルの部屋だけに印刷物を置いて、曳かれ者の小唄
みたいなことをしても埒があきませんぜ。

蛇足ながら、わたしはこの国が神に導かれる国であると信じています。
もっとも、考える次元が少し違うけどネ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12-010 凍結路面でスリップの経験

2017-01-17 17:28:47 | この道の先に

風の谷通信No12-010

気持ちの悪い経験をしました。

今朝の8時半くらい、もう路面は溶けているものと信じて、それでも
ゆっくりゆっくりと走っていたのですが・・・。道路の東側に高い建物が
ある地区では路面がまだ溶けてはいないことに気づいていました。

時刻が時刻だから四輪駆動をはずしていたのです、もう大丈夫だろうと思って。
いつもの走り慣れた場所で・・・ツルリ‣ツツツーと滑りました。オヤオヤ、
オイオイ、助けてくれー、というまでもなく車体は右へ逸れて対向車線へ
少し侵入しました。ブレーキを踏むのは禁忌だし、カウンターを切る技術も
無いし、40キロで走っているのをさらにシフトダウンで減速して、とにかく
事なきを得ました。

参ったなぁーーー。もし対向車が来ていたら『高齢者の事故』という騒ぎに
なるところだった。いつもの道とはいえ、ゆっくり走っていたのが救いの元
でした。

それにしても、この時期にアベさんはまたしてもベトナムへ1400億円提供
するんですなぁ。ゼニもちですね、本当に。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12-009 歴史に学ばないこと(続)

2017-01-16 19:44:45 | この道の先に

風の谷通信No12-009

全国的に大雪が降っている。その時にセンタ―試験が行なわれている。まるで無関係のような話題ではあるが、大いにあり。

毎年(と言っても過言ではないほどに)大雪に見舞われて受験生たちの行動が阻害されている。毎年被害を被るのならば実施時期を変えれば良さそうなものを、いつまでたっても変更(改善)の気運がない。一過性なんだ。一回受験したら《あとは知ーらない》。なにしろ文部省なんて難しい国家機関に入省した役人たちは優秀な人ばかりで、試験の苦労なんて知らないから、それで済むのです。

そのくせ、学制度を秋入学に変えようなんて難しい問題には取り組んではくれない。この国は過去の苦しみに素知らぬ顔で過ぎてゆくのです。それは《明治維新》という「長州の下級武士集団による暴力革命」以来の伝統です。その軍閥の上に乗っかっているのが奈良時代から連綿と続く藤原一族の公家支配です。このクニは飛鳥時代から少しも変わりなしです。但し上部構造だけが変化しています。公家の一段下にいる軍閥達の行動が少しずつ変わっているのです。

こんな大雑把な歴史の捉え方って・・・たのしいですよ。

 

きょうのメモ:女性が安心して子育てできる社会にするには、男が家庭を見守ることが必要。男が会社に縛られて/あるいは仕事に没頭して、家庭を顧みないような社会は女性にとって敵性である。その意味で社員に長時間労働を強いる経営者は、自らが将来の労働人口抑制に寄与しているのだから《反社会的》である。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12-008 歴史に学ばないこと(続)

2017-01-15 17:33:44 | この道の先に

風の谷通信No12-009

この国の政治家たちは歴史に学ばない。アベさんは「学んでいるよ」という
かも知れない。しかし、彼が学んでいるのは真珠湾攻撃でもなければフィリ
ピン占領でもない。おじいちゃんが先の戦争を仕掛けた仲間の一人である
ことを学んではいない。フィリピンで暴虐を尽くした大日本帝国軍の行動を
学んではいない。レイテ戦線の愚劣さと悲惨さを学んでいない。三笠宮様が
触れられた「皇軍の規律」についても学んではいない。鹿屋から飛び立った
特攻少年兵たちの悲痛な叫びを学んではいない。インパール作戦のバカさ
加減を学んではいない。サイパンの「バンザイクリーフ」の嘆きを学んでは
いない。まだまだ学ぶべきことはある。そして、彼が学んだのはおじいちゃん
が念じた「憲法改正」だけではなかろうか。

 

それで、今回は東京都の豊洲と築地の話で、アベさんとは直接関係しない
が、同じく歴史無視の話でありまして・・・。

過去に何年間かモニターしてきた環境汚染要因の測定値が、今回急に
上昇した。新聞の見出しに載ったベンゼンについては基準値の79倍である
という。信じがたい。都知事も市場関係者も同じ感想を述べている。過去の
調査で問題なかったものがいまになって急にどうして・・・。

 

この一連の報道内容を信じる国民はおそらくは皆無であろう。では過去の
データはどのようにして得られたのか。あるいは捏造されたのか。これを
管理していたのは誰か。

そんな都知事(あるいは他の担当官吏達)を許していた都民はなにをして
いたのか。マスコミや芸能界の口車に乗って単なる人気投票をしていたのか。
築地・豊洲の問題はすべて東京都民の責任ではないか。

東京都民も「歴史に学ばない集団」である。フクシマや大地震との関り合いに
おいても同じである。あい変わらず地震列島の上に大東京を築きつつあり、
逃げる方策を講じてはいない。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12-007 汚染地の利用計画と外国援助

2017-01-14 21:35:37 | この道の先に

風の谷通信No12-007

このブログでは、フクシマ原発と汚染の記録を覗きに来られる方が多いのですが、このところ源になる情報が出なくてご無沙汰していました(タネ情報の DAYSJAPAN の記事が少ないのです)。

さて今回いささかショッキングな情報が明らかになりました。フクシマの近接地区「浪江町」にある「DASH村」にある施設を作る計画です。この村は人気テレビ番組:TOKIOのDASH村の現場だそうですが、原発事故以来放置されてきました。現在でも高汚染地域で( 3.81μ㏜ )「帰還困難区域」だそうですが・・・この辺の事情が明確ではありません・・・、この場所に≪復興計画の柱として≫祈念館や体験農場を造ろうというのが政府(経済産業省)の計画だそうであります。ある人曰く≪鬼畜の計画だ≫。イヤハヤ、原発事故のごく近くですぞ。やはり日本人を実験台にするのが目的でしょう。イヤイヤ、核開発活動の全体が日本人をモルモットにするもので、それは70年前の原爆被爆者のデータ集めの時から続いているものです。フクシマ事故でなお一層有意なデータを期待しているのでしょう。

この国の為政者たちは過去の歴史に学ぶことをしない。同じ失敗を平気で繰り返す。なんとなく雰囲気に流されて相乗りしてしまう。責任は取らない。

今回もまたアベさんがぶち上げたのがびフィリピンへの援助計画。こちらの国内では生きるに精一杯の不正規労働者が喘いでいるのに。宮下公園では正月を越せないホームレスの集団が寒さに震えているのに、放射能汚染を逃れてクニを捨てた国民が沢山」いるのに、アベさんはあちらの国へ税金をばら撒きに出かけているのだから・・・。

マスコミは政府を怖れて批判しない。著名人・芸能人達は村八分を怖れて発言しない。そんな中で勇気ある発言をする人達が現れている。そうした人達は『ネトウヨ』から集中攻撃を受けやすい。情けなくも汚い世相。 しかし時流に抗して、そうした人達を支援しようという勢力が現れた。結構結構。期待しますよ。フリージャーナリスト達への資金支援も有効です。

DASH村の源情報をブックマークに挙げておきました。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12-006 ガン・マーカーが 

2017-01-13 18:18:53 | この道の先に

風の谷通信No12-006

個人的な記録

前立腺ガンのマーカPSAが 6.4。 遂に管理区域の高域に
入った。長い期間を掛けて徐々に徐々に上がっていたものが、
昨年末の 4.xx から 6.xx になったということ。ドクターと
しては今スグに手を出すことでもなかろうという判断。

それにしても寒いなア。きのうは例によって79歳の同級生4人が
カラオケを楽しんだが、きょうは寒くてそれどころじゃないぜ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12-005 黒柳さんの意見

2017-01-09 19:22:12 | この道の先に

風の谷通信No12-005

昨日の雨に続いてきょうは「やや曇り空」でうすら寒い。ゆっくりと動き出して、
皇帝ダリアを植え付ける。枯れ上がった茎を切り取って二節か三節の短冊に
仕立てたものを土の中に埋めてゆく。上から落ち葉やわら屑をどっさり積み上げ
て霜対策。まぁ粗っぽけどこれでもよかろう。

穏やかな世間であったが、政治情報はきな臭い。アベさんがまたしても強行
突破したいような案件を抱えてうごめいている。そんなことはしなくていいから、
早くなんとかしてくださいよ、フクシマとクマモトとイトイガワとセンダイとカシワ
ザキとタカエとヘノコとフテンマと・・・。ありゃありゃ、してほしいことばかり。つい
でにハボマイもチョウセンのイアンフも・・・。

女優の黒柳徹子さんが護憲を訴えたというニュースが今日の目新しいところ。
俳優の石田純一さんが反安保法制を訴えたのが元で出演拒否のイジメを受けて
沈黙したが、最近また少ししゃべり始めた。そしたら他の芸能人達が安保法制を
批判し始めた。誰とは記憶していないけど一人だけ「渡邊謙」という大者がいる。
他の名前を覚えていない。やはりメモしないとだめだナ。

最近の数年間、歌手や美術家たちとの交流ができてきて、あの人たちがなぜ平和
を選ぶのか、その心情が理解できるようになった。そうだ、平和でなければ歌も
文字も絵も存在し得ないんだ。子どもだって安心して産めないんだ。 

きょうのメモ:女性の活躍を期待するのならば、女性が安心して働けることを約束
すべきだよ。女性の社会的活躍と出産を経て少子化社会を止めるのならば女性
が安心して子供を埋める社会にしなければダメだよ。

補足:きのう9日に書き込んで投稿したら「接続に失敗」と出た(表示された)。
夜なのに悪いなアと思いながらコンピュータの先生に連絡を入れておいたんだけ
ど、先ほどチェックすると接続できている。それについてサーバからの連絡も
掲示されていた。ヤレヤレ。素人の初心者のブロガーなのでなにかある度に我を
忘れてしまう。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12-004 久しぶりの雨

2017-01-08 18:46:59 | この道の先に

風の谷通信No12-004

久しぶりの大雨。無事平穏の日記、と言いたいが少しは気にかかる。

きのうの内に畑2枚の草焼きを済ませておいてよかった。グッドタイミング。
6日に天理教本部を訪問し、きのうは草焼き、きょは雨で、ムラの初参会と
午後の休息。うまくできてますなあ。

お陰でテレビニュースも観ず、世間とは没交渉で一日を過ごす。仄聞するに
新潟では原発反対の県知事に対して原発ムラ得意のネガティブキャンペーン
が活発化しているそうな。これでは没交渉でいられないのだが、どうやって
どこへ抗議のキャンペーンをしたら良いのやら判らんのが残念。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12-003 天理教本部訪問

2017-01-06 18:02:02 | この道の先に

風の谷通信No12-003

自分は天理教徒ではないが、教徒である知人に誘われて一日天理市の教会本部
の「おせち」に参加した。

天理教の死生観にいささかの興味があるのが基本的な理由ではあるが、その件
はさて置き。

まずは教団の力の大きさに圧倒された。これはある一つの仏教教団のエネルギー
とは比較にならない大きさである。建物大きさ、全体の構成の根本にあると思われ
る思想、参加しているボランティア(大人・高校生・大学生・語学院生その他)の
人数の多さ、組織的行動力の大きさや行き届いた統制、街の中心部を占める長さ
数キロメートルに及ぶ関係施設の建物、天理本通りを占める商店群、その他色々。
過去にいくつかの伝統仏教集団や新興仏教集団の活動を見たことがあるが、
それらとは異質である。

ところで今日の一日は冬の寒のさ中には想像できないような穏やかな日で、空気
は暖かく、空には文字通り一点の雲もなく、ホカホカとした冬であった。

おせちのオモチは実においしかった。すまし汁の味には感嘆した。添え物の水菜も
やわらかくておいしかった。どうしたらこんな味が出るのかと、知人と語り合ったほ
どである。

教団の行動原理や教理は知らないが、それは今日入手した書物でおいおい学ぶと
して、こういった組織が厳然として存在する限りはアベさんのバカミノクスは阻止さ
れるのではなかろうか、と期待する。道理で戦前にこの教団が抑圧されたはずだ。
これ
からの時代にはまさか宗教教団の抑圧はなかろう。まさか、この教団が戦争賛美
のおそれはないだろうナ。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11-002 今日の日記

2017-01-03 15:55:52 | この道の先に


風の谷通信No.12-002

 

宮廷参賀での天皇陛下のお言葉:人々にとり、穏やかで心豊かに過ごせる年となるように願う。我が国と世界の人々の平安を祈る。

もちろん陛下のお言葉はもっと丁寧なものではあるが趣旨は上記の通り。これこそは水稲耕作共同社会の首長というご真情であろう。このクニの統治者はは奈良飛鳥の昔から毎日、宮殿の中でこのようにタミの平安を祈って来られたものと思う(残念ながら確証はない)。クニのオビト(首長)がそれ以外に何を祈るであろうか。カミに向てタミの平安を祈ることこそはこのヤマトのクニを平穏に治める基本であろうと想像している。古臭いというなかれ。現在の権力者がそこから余りにも遠く離れすぎているだけのことだろう。右派ならばクニの平安を祈れ。戦争準備よりも平和構築を求めよ。

できごと:
箱根駅伝(青学の3連覇)、トルコで銃乱射/死者39人、イラクで自爆テロ/死者同じく39人

 

国が平安であるためには、まずは食料と農業と農民が基本である、という先の在中国大使(もと伊藤忠商事会長)の言葉。次いで、平和であること、という言葉に実感がこもる。

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加