超音波システム研究所

超音波の新しい利用に関するブログです

超音波振動子の設置方法による、定在波の制御技術

2017-01-25 20:45:30 | 超音波システム研究所2011

超音波振動子の設置方法による、定在波の制御技術



超音波振動子の設置方法により
 水槽内のキャビテーションによる、定在波の状態をコントロールする
 新しい技術を開発しました

 上記の技術により、大きなエネルギーを必要とする
  攪拌・霧化・洗浄・改質・・・が可能となります

-今回開発した技術の応用事例-
 複数の汚れによる、付着力の異なる洗浄対象に対して
 あるいは、形状の複雑な部品の表面改質に対して
  効率良く超音波の効果(伝搬周波数)を
   実現(制御)させることが可能となりました



参考資料を紹介します


1:解析
 1)叩いて超音波で見る―非線形効果を利用した計測佐藤 拓宋 (著)
      出版社: コロナ社 (1995/06) 

 2)電気系の確率と統計 佐藤 拓宋 (著)  
      出版社: 森北出版 (1971/01)  尤度の基本的な説明がある

 3)不規則信号論と動特性推定 宮川 洋 (著), 佐藤拓宋 (著), 茅 陽一 (著) 
      出版社: コロナ社 (1969) 非線形解析手法が具体的に書かれている

 4)赤池情報量規準AIC―モデリング・予測・知識発見  
      赤池 弘次 (著), 室田 一雄 (編さん), 土谷 隆 (編さん) 
      出版社: 共立出版 (2007/07) 最新の統計解析手法の説明がある

 5)ダイナミックシステムの統計的解析と制御

             赤池 弘次 (著), 中川 東一郎 (著) 出版社: サイエンス社(1972) 
 AIC(情報量基準)の事例説明がある

2:シミュレーション
 「波動解析と境界要素法」
福井 卓雄 小林 昭一 京都大学学術出版会 (2000/03)

3:弾性波動
 「弾性波動論の基本 」 田治米 鏡二 (著) 槇書店 (1994/10)

 「弾性波動論 」佐藤 泰夫 (著) 岩波書店 (1978/03)

4:流体力学
 「内部流れ学と流体機械」 妹尾 泰利 (著) 養賢堂 (1973)

 「流体力学 」日野 幹雄 (著) 朝倉書店 (1974/03)

 「流体力学 」日野 幹雄 (著) 朝倉書店 (1992/12)

 「噴流工学 」社河内敏彦(著) 森北出版(2004/03)

5:超音波
 「非線形音響学の基礎」 鎌倉 友男 (著) 愛智出版 (1996/09)

ジャンル:
ビジネス実用
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 音響流 | トップ | <統計的な考え方>を利用し... »