超音波システム研究所

超音波の新しい利用に関するブログです

超音波システム研究所

2017-03-20 16:06:15 | 超音波システム研究所2011



<衝撃波>
「これは、空気中の波(音波)が非分散、
つまり高音も低音も同じ速さで伝わるのに、
水面波は低周波の音がより速く伝わる(これを分散という)のに起因している。

土用波のくる頃沖へ出ると
大きなうねりが小さな漣(さざなみ)をどんどん追い越して岸辺へ寄せることで、
これもどなたも知っておられることである。」
(柘植俊一のエッセイ より)
・・・・・・・・・・・・・・・・

このことは、
高周波を利用して低周波が発生する
超音波洗浄における新しい方法のヒントになると思います




音場(洗浄物・音響流・放射体・気泡)の条件に
噴流や淀みによる
複雑な多数の周波数を同時に発生させないほうが
効果がある場合の
洗浄の実状を説明する
重要なパラメータになるのではないかと考えています

<アイデアの概要>
気泡の近傍で形成される
ミクロ流を
適切に自己組織化することで
安定した洗浄力のある
音響流が構成できるのではないかと言うアイデアです















 
ジャンル:
科学
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <特殊樹脂>を利用した超音... | トップ | 超音波実験写真 Ultrasonic ... »