超音波システム研究所

超音波の新しい利用に関するブログです

小型超音波振動子による「超音波システム」

2017-07-01 06:29:55 | 超音波システム研究所2011

小型超音波振動子による超音波システム

超音波システム研究所は、

小型超音波振動子を使用して、
 超音波<実験・研究・開発>に適した
 超音波システムの利用方法を応用・開発しました。

超音波振動子:40kHz 50W

-システムの応用事例-
 ガラス製の水槽を利用した洗浄実験
 調理用機器を利用した表面改質実験
 「揺動ユニット」と組み合わせて利用した攪拌実験
 各種の化学反応実験
 メッキ液の開発実験
 ナノ粒子の製造実験
 複雑な形状へのコーティング実験
 表面の表面改質(応力緩和)実験
 水の改質(ラジカル化)実験
 霧化実験 
 ・・・・・・・

脱気マイクロバブル発生液循環システム

小型超音波振動子(40kHz 50W)は

 1)各種の実験容器に直接入れることが可能になります。

  現在利用している超音波装置に対しても
   場合によっては追加投入することができます。

 2)水槽内で簡単に、揺動させて利用することができます。

 これらの組み合わせによる効果は
  伝搬状態の計測・解析により確認しています。
 様々な応用事例が発展しています。
コンサルティング対応として、展開しています。


ジャンル:
ビジネス実用
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« システムの振動について N... | トップ | 適切な伝搬状態の水面 »