超音波システム研究所

超音波の新しい利用に関するブログです

表面検査対応超音波プローブ

2017-07-13 06:43:13 | 超音波システム研究所2011

表面検査対応超音波プローブ

表面検査対応超音波プローブを開発

━━━━━━━━━

超音波システム研究所は、
超音波の計測・解析技術を応用して、
部品の表面を検査する新しい超音波プローブを開発しました。

新しいタイプの超音波プローブによる応用測定システムです。
 測定する目的に合わせた、表面を伝搬する超音波を計測します。

圧電素子の特性に関して、弾性波動を考慮した解析で、
 各種の振動状態(モード)として
 表面の検査機能が可能になるプローブです。

オシロスコープに接続して利用することができます。
 
検出データをフィードバック解析することにより
 超音波による
 各種現象(非線形現象、衝撃波、音響流、キャビテーション・・)を
 グラフ(数値・・)により確認できます。

発振回路と組み合わせることで
 各種応答特性を確認・検出できます
 その結果、部品や材料の様々な特性が評価できるようになります

計測以外にも、新しい応用対応を実現しています

超音波プローブ
 利用目的を確認した「オーダーメード対応」します

超音波システム研究所

 

 

ジャンル:
科学
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 超音波洗浄技術 | トップ | 統計処理(多変量自己回帰モ... »