超音波システム研究所

超音波の新しい利用に関するブログです

超音波システム研究所

2017-04-25 19:55:02 | 超音波システム研究所2011

コンサルティング事例

これまでに対応したコンサルティング事例を紹介します。なお、ご不明な点・ご相談など御座いましたら、お気軽にお問合せフォームよりご質問下さい。

1:超音波の騒音対策に関するコンサルティング

・水槽全体からの騒音
・部品を入れた時の騒音
・冶工具による騒音
・洗剤・洗浄液による騒音
・液循環による騒音
・水槽の設置方法による騒音
・超音波周波数と水槽構造のバランスによる騒音
・超音波照射の不均一な音圧による騒音

2:超音波の音圧問題に関するコンサルティング

・水槽内の音圧が低い問題
・超音波振動子の中央部のみ、音圧が高い問題
・時間経過で音圧が変化する問題
・季節や環境(天候・・)により音圧が変化する問題
・超音波出力が安定しない問題
・超音波の仕様レベルの出力が出ない問題
・音圧が強すぎて部品が洗浄水槽内に落ちてしまう問題
・音圧が高いレベルで均一であるが洗浄効果が小さい問題

3:超音波洗浄の問題に関するコンサルティング

・半導体部品の汚れが再付着する問題
・洗浄ムラが発生する問題
・ダメージが発生する問題
・洗浄液の選定の問題
・100kg以上の洗浄物の洗浄
・洗浄ラインで汚れが付着する問題
・乾燥工程での水シミ発生の問題
・バレル洗浄の問題
・洗浄カゴの問題
・間接洗浄の問題
・洗剤と超音波のバランス設定の問題
・溶剤の利用方法に関する問題
・キャビテーションを利用する洗浄の問題
・加速度を利用する洗浄の問題
・衝撃力を必要とする洗浄の問題
・洗剤の濃度・温度・・の設定問題
・超音波周波数の選定問題
・洗浄物と冶工具による音響流の問題
・超音波の非線形現象による問題
・樹脂部品の超音波洗浄問題
・ナノレベルの洗浄問題
・鉄粉の特性に対する洗浄問

4:新素材開発・化学反応促進の問題に関するコンサルティング

・超音波周波数の制御問題
・超音波周波数の選定問題
・カーボンナノチューブの分散問題
・各種粉末・・・の攪拌・分散問題
・金属表面の改質問題
・化学成分の分解問題

5:その他コンサルティング事例

・配管の超音波伝搬による解析問題
・人体の超音波伝搬による解析問題
・高温の材料に対する超音波伝搬問題
・気体の流量計測問題
・医療用部品の超音波洗浄の問題
・食品用部品の超音波洗浄の問題
・外国製超音波の評価問題
・超音波装置の計測問題
・音響特性の測定・解析の問題
・水槽の改良に関する問題

オリジナル製品・オーダーメイド製品の納入実績

2009.05 カーボンナノーチューブ(CNT)の水溶媒への分散装置・・・産業技術総合研究所
2009.08 超音波システム装置・・・新日本製鐡株式会社
2010.02 超音波システム装置・・・株式会社****
2010.03 超音波システム装置・・・株式会社****

・・・・・
2011.06 超音波システム装置・・・****株式会社
2011.09 超音波システム装置・・・株式会社****

2012,2013、

具体的な相談に対応した「超音波システム装置」の対応

1)音圧測定解析(超音波テスターの販売)

2)改善提案(マイクロバブル発生液循環システムの設置販売)

3)新規設計開発(オーダーメードの超音波装置の製造販売)

設計、研究、開発、セミナーなどの実績

大学(歯学部・工学部)の研究・・・***大学(歯学部)、***大学(工学部)
超音波乳化・分散・洗浄・改質システム設計・製造・販売・・・***株式会社
洗剤の超音波実験・研究・・・***製薬会社
環境計測システムの実験・研究・開発・・・***研究所
超音波水槽の音響特性の改良・・・***株式会社
超音波を利用した新しい計測技術の開発・・・***コンサルティング会社
超音波セミナー(超音波の基礎セミナー、洗浄技術セミナー)
a) セミナー:TH企画セミナーセンター
 洗浄のメカニズムと超音波洗浄技術 2009年4月3日
b) セミナー:サイエンス&テクノロジー株式会社
 超音波技術、活用の際の課題と対策 2009年4月24日
c) セミナー:超音波システム研究所
 ***株式会社(個別対応)超音波セミナー 2009年10月8~9日
配管を使用した超音波技術の開発・・・****研究所
洗浄装置の設計・開発・・・有限会社 共伸テクニカル  ****株式会社
カーボンナノーチューブ(CNT)の水溶媒への分散装置・・・産業技術総合研究所
超音波システム装置・・・新日本製鐡株式会社
攪拌システム装置の設計・開発・・・株式会社****
鍍金対応システムの設計・開発・・・**株式会社
セミナー:超音波システム研究所・・・***株式会社(個別対応 振動子の改良技術)超音波セミナー
セミナー:超音波システム研究所・・・株式会社**(個別対応 ナノレベルの洗浄技術)超音波セミナー
ナノ物質製造装置の設計・開発・・・***研究所
食品洗浄システム装置の設計・開発・・・株式会社****
超音波振動計測システムの設計・開発・・・**株式会社

プロセス 超音波システムの技術(動画)

超音波振動子・発振機につきましては  現状、どこのメーカの製品でも対応可能です。
水槽のサイズにつきましても 幅広い範囲で対応可能です。

超音波システムの技術
超音波システム研究所(間接容器)no.265
超音波システム研究所(キャビテーション制御)no.264
超音波システム研究所(システム) no.263
超音波システム研究所(超音波システムKT533DX)no.262
超音波システム研究所(超音波専用水槽)no.261
超音波システム研究所(脱気マイクロバブル)no.260

洗浄の工夫事例

1)流れる水に超音波を伝搬させ、シャワー状にして洗浄対象を洗浄する
2)オーバーフロー水槽にフィルターを浮かせて水面に浮かぶ汚れ・油に対応させる
3)プラスチックレンズに対してダメージを与えない超音波照射を行う
4)付着力が強い汚れに対して超音波照射のインパクトの瞬間を利用する
5)平板のような、振動しやすい対象に対して振動を抑える洗浄方法を利用する
6)加工油と防錆油の目的に合わせ2種類の超音波周波数を利用する
7)パイプの内部に音圧の高い超音波を伝搬させて洗浄効果を出す
8)複雑で細かい形状の部分がある部品に対して2周波の超音波利用で対応する

9)大量の洗浄物に対して、最大の汚れのレベルとバラツキを測定して対応する

10)φ200mm以上、長さ3mの鉄鋼軸に細かい部品が組みつけられている対象に対して

軸部による超音波の反射・屈折を、冶工具で目的に合わせて調節・制御する

11)φ2mm以下、長さ30cm以上の洗浄対象に対して束ねたときに、

1本、1本の隙間に超音波伝搬した液体(音響流)が通過するようにした洗浄を行う

12)対象部品に超音波が伝搬することで騒音が発生しないように、

高周波(高調波)の伝搬が継続するように適切な冶工具を設計・開発して洗浄を行う

13)アルミニウムの部品にキャビテーションのダメージが発生しないように

音響流の制御を利用する専用冶工具を使用して洗浄を行う

超音波洗浄技術

http://youtu.be/D7Vn6JDTOKw  http://youtu.be/x20_wKcQsDY

http://youtu.be/zz-ac773VU8  http://youtu.be/8wEa6DN1f2M

http://youtu.be/lvCUbXVfoPM  http://youtu.be/bdGMbqmyShQ

 
ジャンル:
各業界情報
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 超音波による金属・樹脂表面... | トップ | 超音波の測定・解析に基づい... »