超音波システム研究所

超音波の新しい利用に関するブログです

2種類(28kHz、72kHz)の超音波による同時照射

2016-10-17 20:57:39 | 超音波システム研究所2011

2種類(28kHz、72kHz)の超音波による同時照射


— 28kHzと72kHzの超音波を同時に照射した状態です

各出力を調整すると幅広い超音波の効果を利用することができます


2種類の超音波振動子を利用した超音波装置!!

1)振動子の出力制御
2)マイクロバブルのコントロール
3)オーバーフロ構造
4)超音波専用水槽
5)専用治工具
により
 キャビテーションと音響流を、
目的に合わせた状態にコントロールできます。



2種類(40kHz、72kHz)の超音波による同時照射


2種類の振動子を利用した超音波照射



— 2種類(40kHz、72kHz)の超音波による同時照射。
測定により、キャビテーションと加速度の効果を確認している状態です。

複数の振動子を使用する超音波システム

目的に合わせた超音波の効果を

効率よく安定した状態で利用できる

(複数の振動子を使用する)システムとして

 ご提案(設計・製造・販売・コンサルティング)させていただきます

型番「USW-28・72S」<推奨>
 (28kHz 72kHz の超音波振動子を制御するタイプ)

型番「USW-40・72S」
 (40kHz 72kHz の超音波振動子を制御するタイプ)

型番「USW-28・40S」
 (28kHz 40kHz の超音波振動子を制御するタイプ)


ジャンル:
各業界情報
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 超音波システム(脱気・マイ... | トップ | 超音波実験写真 »