超音波システム研究所

超音波の新しい利用に関するブログです

表面改質(音響特性の改善)

2017-01-25 16:47:10 | 超音波システム研究所2011

表面改質音響特性の改善

この超音波洗浄器の容器は
超音波マイクロバブルによる
表面改質(音響特性の改善)を行っています


超音波システム研究所は、
 *複数の異なる周波数の振動子の「同時照射」技術
 *間接容器の利用に関する「弾性波動」の応用技術
 *振動子の固定方法による「定在波の制御」技術
 *時系列データのフィードバック解析による「超音波測定・解析」技術
 *液循環に関する「ダイナミックシステム」の統計処理技術

上記の技術を組み合わせることで
 対象物に合わせた、超音波制御(利用・表面改質・・)技術を開発しました。

Ultrasonic System Laboratory 

超音波システム研究所
ホームページ  http://ultrasonic-labo.com/

超音波洗浄器の利用技術

http://ultrasonic-labo.com/?p=1060

推奨する「超音波(発振機、振動子)」
http://ultrasonic-labo.com/?p=1798

オリジナル超音波システムの開発技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1546

 

 

ジャンル:
各業界情報
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「洗浄ビーズ」を利用した「... | トップ | 小型超音波振動子によるメガ... »