超音波システム研究所

超音波の新しい利用に関するブログです

超音波システムの発振制御技術 (超音波システム研究所 ultrasonic-labo)

2017-03-20 17:32:22 | 超音波システム研究所2011

超音波システムの発振制御技術 (超音波システム研究所 ultrasonic-labo)

超音波システム研究所(所在地:東京都八王子市)は、
音圧測定装置:超音波テスターを利用した実験動画を公開しています。

音圧測定装置:超音波テスターの特徴(標準的な仕様の場合)

  *測定(解析)周波数の範囲
   仕様 0.1Hz から 10MHz
  *超音波発振
   仕様 1Hz から 100kHz
  *表面の振動計測が可能
  *24時間の連続測定が可能
  *任意の2点を同時測定
  *測定結果をグラフで表示
  *時系列データの解析ソフトを添付

超音波プローブによる測定・解析システムです。
 超音波プローブを対象物に取り付けて発振・測定を行います。
 測定したデータについて、
 位置や状態と、弾性波動を考慮した解析で、
 各種の音響性能として検出します。


目的に合わせた特殊超音波プローブを開発・製造対応します

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 超音波プローブ(ultrasonic ... | トップ | 小型超音波振動子による「超... »