超音波システム研究所

超音波の新しい利用に関するブログです

超音波による部品検査技術

2017-05-15 18:04:50 | 超音波システム研究所2011

超音波による部品検査技術

超音波システム研究所は、
 *オリジナル製品(超音波テスター)の製造開発技術
 *超音波を利用した表面状態の計測・解析技術
 *バイスペクトル解析を応用した、非線形現象の解析技術
 *オープンソースの統計解析システム 「 R 」の利用技術

 上記の技術を組み合わせることで
  超音波による部品を測定・評価する技術を開発しました

今回開発した技術の応用事例として、
 セラミック、ガラス、樹脂・・のキズの検出
 アルミ、鉄鋼、・・の残留応力分布の検出
  各種部品の接合部分に関する状態の検出
 ・・・・・・
 各種(時間経過による特性の変化・・)の問題に、
 具体的な<数値・グラフ>による対応・対処が可能になりました。


The technology of measuring and evaluating the parts by an ultrasonic wave was developed.

The application example of the technology developed this time
1) Ceramics, glass, resin .. Detection of a crack
2) Detection of aluminum, steel, and remaining stress distribution of ..
3) Detection of the state about the joining section of several kinds of parts

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 超音波<霧化>実験 no.24... | トップ | 超音波とガラス容器による、... »