超音波システム研究所

超音波の新しい利用に関するブログです

「超音波の非線形現象」を目的に合わせてコントロールする技術

2017-06-02 06:25:51 | 超音波システム研究所2011

「超音波の非線形現象」を目的に合わせてコントロールする技術を開発

超音波の非線形現象」を

目的に合わせてコントロールする技術

https://youtu.be/X_8gBnm4LUM
https://youtu.be/dVy_L5gTCEk


https://youtu.be/1CdBxANIU30
https://youtu.be/ECSG58EN7To
https://youtu.be/fkZVc-6KR6k

https://youtu.be/NWqlU4yJuz4

https://youtu.be/GOIOR5YUH-Y

超音波システム研究所は、
超音波の音圧測定データを解析(バイスペクトル解析・・)することで、
「超音波の(高調波の発生・・に関する)非線形現象」を、
目的に合わせて利用(制御)する技術を開発しました。

この技術により
複数の異なる周波数の「超音波振動子」を利用する場合、
高調波による超音波の伝搬状態を設定(管理)することが可能になります

従って、適切・あるいは有効な周波数の組み合わせ・・を確認できます

これは、洗浄・表面改質・化学反応の促進・・・に対して
効果的な伝搬状態を検出・確認出来る、ということで大変有効です

さらに、定在波の制御と組み合わせることで、
キャビテーションや加速度(音響流)の効果を
目的に合わせて変化させるダイナミック制御が可能になります
オリジナルの超音波伝搬状態の測定・解析技術により、
各種部品・・・の、
洗浄、攪拌、表面改質、化学反応・・・
表面状態に関する効果的な事例を多数確認しています。


■参考動画

 72kHzの超音波照射事例
 http://youtu.be/u24smVvWra0

 28kHzの超音波照射事例
 http://youtu.be/0jni8kJvYpc

 28+72kHzの同時照射事例
 http://youtu.be/u1QSeVbgwaA

 注:自動解析処理を行っています
   測定状態に合わせた自動設定を行うため
   具体的な解析方法に関してはお問い合わせください

 超音波のダイナミック制御事例

 http://youtu.be/V3YIlxSfmls

 http://youtu.be/dNjCBv6RyrY

これは、新しい超音波解析・制御技術であり、
 超音波のダイナミック特性による一般的な効果を含め
 新素材の開発、攪拌、分散、洗浄、化学反応実験・・・
 に、100kg以上の材料からナノレベルの粉末まで
 各種対象の操作技術として、
  利用・発展できると考えています。

なお、今回の方法ならびに技術ノウハウを
コンサルティング事業として、展開しています。

注:超音波の設定、測定、解析、・・には多数のノウハウがあります

目的とご希望に合わせた、各種の技術を紹介します

参考:超音波測定(音圧測定・解析・評価)

音圧測定装置(超音波テスター)の標準タイプ
http://ultrasonic-labo.com/?p=1722

音圧測定装置(超音波テスター)の特別タイプ
http://ultrasonic-labo.com/?p=1736

超音波<計測・解析>事例
http://ultrasonic-labo.com/?p=1705

 
ジャンル:
科学
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 超音波実験 Ultrasonic expe... | トップ | 超音波システム研究所 no.2... »