超音波システム研究所

超音波の新しい利用に関するブログです

工学的なことについて Ultrasonic

2017-07-14 06:18:10 | 超音波システム研究所2011

音圧測定装置(超音波テスター) Ultrasonic measurement

工学的なことについて

コメント

工学は現実的なバランスを設定して実際にものづくりを行うと言う

大変な作業であり、山積みの課題に対する

責任をもった妥協の産物だと思います

技術者が技術を広めるために必要な事柄について

それは「技術への情熱・信念」と「現実的な態度・判断力・責任感」

決断を下すには、当然「信念」がなければならない。
結果を十分認識した上での「冷静な判断力」も欠かせない。
しかし、その実行のためには、周囲の同意を得なければならない。
そこで説得の作業が必要になる。
では、相手を説得する上で大事なことは何か。
「情と理」が尽くされたものではないか。

・・情熱、人の心をつかむ何か、信念、魂、魂の揺さぶり
・・論理的思考、整合性、理性的な判断

コメント:最近はこのようなことが大切な気がしています

 

ジャンル:
ビジネス実用
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <樹脂・プラスチック>を利... | トップ | 超音波システム研究所 »