超音波システム研究所

超音波の新しい利用に関するブログです

<ステンレス容器>を利用した超音波 no.74

2017-04-21 10:11:52 | 超音波システム研究所2011

<ステンレス容器>を利用した超音波 no.74



間接容器内への超音波伝搬制御技術を開発


超音波システム研究所は、
複数の異なる周波数の「超音波振動子」を応用した、
間接容器内への超音波伝搬制御技術を開発しました。

今回開発した技術は
 樹脂容器、ガラス容器、ステンレス容器、陶磁器・・・
 の各種容器の特性に合わせて、
 各超音波振動子の出力を調整することで、
 キャビテーションと加速度の非線形効果を
 目的に合わせて対応させるという技術です。

この技術は
 複数の異なる周波数の同時照射・相互作用に関する
 超音波のダイナミック特性をコントロールするという
 検出が難しい現象が対象となります。


現在、この技術

( Ultrasonic Cavitation Control )を発展させて

  表面改質、洗浄、化学反応促進、乳化分散・・・

  の適応技術として提案させていただいています

 

 

超音波(伝搬状態)測定・解析に特化した、
  << 超音波コンサルティング >>を提供します

 

 超音波の非線形性現象を認識して、
 その効果を利用しています。

 

***********************
超音波システム研究所
ホームページ  http://ultrasonic-labo.com/
***********************

 

ジャンル:
ビジネス実用
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« To observe the flow of the ... | トップ | 超音波システムの技術-3 »