超音波システム研究所

超音波の新しい利用に関するブログです

水槽設計(7層のカスケードと水の律動)

2017-10-13 20:24:58 | 超音波システム研究所2011

これまでに多くの、

見学・実験・設計・開発・製作・・・による

 淀みの発生が多いカスケード構造

 発生が少ないカスケードの水槽状態を経験してきました


液温の分布で確認しても
 淀みの多い水槽は大きな温度差があります

カスケードの
 位置・高さ・流量・温度 等を調整していくと
 複雑な状況を示す解析結果が得られています

 超音波水槽の設計にとって重要な事項です


超音波システム研究所

ホームページ  http://ultrasonic-labo.com/

 

ジャンル:
独立開業起業
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 川の流れの観察 | トップ | 超音波技術の説明(液循環) »