超音波システム研究所

超音波の新しい利用に関するブログです

対象物の振動モードに合わせた、超音波制御技術

2017-04-18 06:37:13 | 超音波システム研究所2011

対象物の振動モードに合わせた、超音波制御技術

超音波システム研究所は、
物の表面を伝搬する超音波の「測定・解析・制御」技術により、
対象物の音響特性を効果的に利用して
洗浄・表面改質を行う技術を開発しました。

超音波のダイナミック特性を解析・評価する技術により、
超音波振動子・水槽・液循環(各 複数の場合を含む)に関する、
超音波の伝搬状態を目的に合わせて<利用>する技術を開発しました。

超音波テスターを利用したこれまでの
計測・解析により
各種の関係性・応答特性(注)を検討することで
 超音波の各種相互作用を解析・評価する方法を開発しました。

注:パワー寄与率、インパルス応答・・・


 超音波の測定・解析に関して
 サンプリング時間・・・の設定は
 オリジナルのシミュレーション技術を利用しています


なお、今回の技術を
 超音波(洗浄・・・)装置の制御技術として
 コンサルティング対応しています。

 優先順位としては、水槽の条件や振動子の影響が大きいので
 対策は、1)水槽 2)振動子 3)その他 の順番になりますが、

 現状の対策として、
  この技術による、液循環の改善対応を行っています。

参考

 http://youtu.be/d-T9rtbn_Lc

 http://youtu.be/4NaO24HiWKQ

 http://youtu.be/GUryfCfM0SI

 http://youtu.be/Bz8YlFecdRo



ジャンル:
ビジネス実用
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 超音波実験写真 | トップ | 超音波を利用した霧化技術 »