超音波システム研究所

超音波の新しい利用に関するブログです

川の流れの観察・実験 No.125

2017-06-17 18:04:43 | 超音波システム技術

川の流れの観察・実験 No.125






山沢気を通じて流泉を出し、

雲霧を発して風雨をなすものは、

山川の神なる処なり。


 
五日に一度風吹ざれば草木延らかならず。

蟲つき病を生ず。



十日に一度雨なくんば五穀草木の養ひ全からず。

 故に山川は万物生々の本、

蒼生悠々の業、是に仍てあり。



然らば山川は天下の本なり




熊沢蕃山『宇佐問答』より

ジャンル:
科学
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 散歩 超音波システム研究所... | トップ | 変わらざるもの・法は変らず »