超音波システム研究所

超音波の新しい利用に関するブログです

超音波シミュレーション技術

2017-08-09 06:30:15 | 超音波システム研究所2011

超音波システム研究所は、

 *複数の異なる周波数の振動子の「同時照射」技術
 *代数モデルを利用した「定在波の制御」技術
 *時系列データのフィードバック解析による「超音波測定・解析」技術
 *超音波測定プローブの設計・開発技術

 上記の技術を組み合わせることで
  超音波伝搬実験に関する「シミュレーション」技術を開発しました。

このシミュレーション結果をもとに、
 実験に対する測定パラメータ設定と
 解析手法・レベルを決定しています。



この技術の応用事例として、
超音波の発振周波数に対する、
 対象物への伝搬状態を明確に計測・確認できるようになりました。

特に、複数の超音波振動子を利用する場合には
 発振の順序、出力変化の方法、水槽内の液面の振動・・に関する
 各種(時間の経過による特性の変化・・)の問題に、
 <相互作用の影響>・・・を把握することで
  効率良く対処することが可能になりました。

その結果
 40kHzの超音波振動子を使用した
 2MHzの超音波利用が簡単になり
 洗浄・改質・攪拌・・・様々な実績につながっています。



■超音波シミュレーション技術

 http://youtu.be/Dhxl0Cix6N0

 http://youtu.be/pM1wzxx7HPE

 http://youtu.be/Rcd0wCAcJzI

 http://youtu.be/vQra3kUNO1M

 http://youtu.be/9V0N5I4mzQg

 http://youtu.be/-7g7voQzfIg

 http://youtu.be/mjnoodEEI28

 http://youtu.be/kBgtC303pJY

 http://youtu.be/Qu21YJH4wiQ

 http://youtu.be/I1nxD4COzOc

 http://youtu.be/X6v5kglHSEs

 http://youtu.be/2LHKUa_W91c

 http://youtu.be/zzjk9lMWmNU

 http://youtu.be/dZ11QcSdCJo

 http://youtu.be/jDgD4-sZY10

 http://youtu.be/Algb5t7Kqpg

 http://youtu.be/7oz6EdJEjp0

 http://youtu.be/m6a9nuScnoQ

 http://youtu.be/KLn_EVRrvLk

 http://youtu.be/es-vBrz7rDs

 http://youtu.be/gUMJeI_Dhv4

 http://youtu.be/uWGwUeqKvnA

 http://youtu.be/sl7WaIIhzEA

 ttp://youtu.be/erBPKypROv4

 http://youtu.be/Sa67ukS7wSs

 http://youtu.be/0g1ofAVUcpM

 http://youtu.be/4ASDjniNcuA

 http://youtu.be/MQob2Y9n8BE

 http://youtu.be/hWod0Ajk8MA

 http://youtu.be/1Dm6lSMphSE

 http://youtu.be/L6_8EUjW5qY

 http://youtu.be/0MmiDKdr-AM

 http://youtu.be/mMPyIUw3Vyc



これは、超音波に対する新しい視点です、
 今回の実施結果から
  対象物と超音波振動子の伝搬状態について、
  音圧レベルや伝播周波数の値よりも
  システム全体の超音波振動による相互作用の影響が
  大変大きいことを確認しています。
  超音波の伝搬状態を有効に利用するためには
  相互作用による伝搬周波数の状態変化を検出することが
  重要だと考えています。


なお、今回の技術を
 2種類の異なる周波数の
 超音波振動子(同時照射)に適応すると
 液循環制御により
 大変簡単に伝搬周波数の制御が実施できます。

 コンサルティング事業としては、
 2種類の超音波振動子の同時照射を使用するシステムを
 主体として展開しています。

参考

超音波伝搬実験に関する「シミュレーション」技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1291

超音波伝搬状態の最適化技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1010



 
ジャンル:
科学
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キャビテーションの発生とエ... | トップ | <効果的な超音波洗浄技術に... »