超音波システム研究所

超音波の新しい利用に関するブログです

<間接容器><専用水槽><液循環>と超音波no.7

2016-11-08 06:36:47 | 超音波システム研究所2011

<間接容器><専用水槽><液循環>と超音波no.7




この各種技術を適切に組み合わせることで、
  表面改質、洗浄、化学反応促進、乳化分散・・・
  の適応技術として提案させていただいています。

<<超音波システム研究所>>

超音波技術<間接容器>

間接容器と液循環制御により、
 超音波(キャビテーション)と音響流を「適正に設定・制御」できます。
 その結果、目的に合わせた超音波の状態が実現できます。

ポイント1
 各種容器の音響特性の計測による特徴の確認がノウハウです。

ポイント2
 容器と循環液と空気の境界の設定がノウハウです。

<<超音波システム研究所>>


複数の振動子を使用する超音波システム

目的に合わせた超音波の効果を

効率よく安定した状態で利用できる

(複数の振動子を使用する)システムとして

 ご提案(設計・製造・販売・コンサルティング)させていただきます

型番「USW-28・72S」<推奨>
 (28kHz 72kHz の超音波振動子を制御するタイプ)

型番「USW-40・72S」
 (40kHz 72kHz の超音波振動子を制御するタイプ)

型番「USW-28・40S」
 (28kHz 40kHz の超音波振動子を制御するタイプ)


ジャンル:
独立開業起業
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 表面改質技術を超音波洗浄器... | トップ | 新しい超音波洗浄技術no.33 »