超音波システム研究所

超音波の新しい利用に関するブログです

表面弾性波を利用した、超音波制御技術 Ultrasonic experiment

2017-10-24 19:37:33 | 超音波システム研究所2011

表面弾性波を利用した、超音波制御技術 Ultrasonic experiment


この記事をはてなブックマークに追加

<超音波洗浄のダイナミック液循環システム> Ultrasonic system

2017-10-24 19:22:49 | 超音波システム研究所2011

<超音波洗浄のダイナミック液循環システム> Ultrasonic system


この記事をはてなブックマークに追加

超音波実験動画 Ultrasonic experiment

2017-10-24 17:06:32 | 超音波システム研究所2011

超音波実験動画 Ultrasonic experiment


この記事をはてなブックマークに追加

「脱気・マイクロバブル発生装置」

2017-10-24 12:52:41 | 超音波システム技術

「脱気・マイクロバブル発生装置」を利用した超音波システム



脱気・マイクロバブル発生装置

小型ポンプを使用した
 超音波<実験・研究・開発>のための
 低価格で簡易的な
 「脱気・マイクロバブル制御による超音波システム」
の利用状態です。



この記事をはてなブックマークに追加

<<音響流>>のコントロール技術

2017-10-24 12:52:28 | 超音波システム研究所2011

<<音響流>>のコントロール技術

ステンレス容器を重ねることで
音響流をコントロールしています

<<音響流>>  

*************

一般概念

有限振幅の波が
 気体または液体内を伝播するときは、
 音響流が発生する。

音響流は、
 波のパルスの粘性損失の結果、
 自由不均一場内で生じるか、
 または音場内の障害物(洗浄物・治具・液循環)の近傍か
 あるいは振動物体の近傍で
 慣性損失によって生じる物質の一方性定常流である。

音響流は、
 大多数の超音波加工工程、
 浄化、乾燥、乳化、燃焼、抽出・・・過程での
 重要な強化因子であり、
 媒体内の熱交換と物質交換を著しく促進する。

加工工程での音響流の作用効果は、
 それらの速度と寸法因子によって決まる。


*************

 ナノレベルの物質を対象とする
 超音波操作では、
 音響流に関する制御技術は
 製造方法・表面状態・・・・を大きく変える場合があります。

 特に、
 洗浄を検討する場合には、
 汚れの音響流による動きを理解し、
 対応・対処することで効率の高い洗浄が可能になります。

そこで、
 音響流に対する正しい認識を持つことは大切だと思い、
 一般概念を提示しました。

音響流とキャビテーションや加速度による
 超音波効果との関係は非線形音響学を
 応用した測定解析により明確になります。

注: 非線形音響学
 「線形理論に立脚した従来の音響理論と,
  流体力学で取り扱うような
  強い衝撃波理論を補完する橋渡し的存在である」


詳細は、
超音波測定・解析システム(超音波テスター)により確認しています

 


この記事をはてなブックマークに追加

超音波専用水槽の設計・製造技術を開発

2017-10-24 12:52:15 | 超音波システム研究所2011

超音波専用水槽

超音波専用水槽の設計・製造技術を開発

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
超音波システム研究所は、
超音波の伝搬状態に関する計測・解析技術を応用して、
超音波専用水槽の設計・製造技術を開発しました。

今回開発した技術により
 20cm~300cmの超音波専用水槽に対して、
 超音波洗浄や表面改質・・・に適した
 超音波の利用効率、キャビテーション、加速度変化、
 対象物への伝搬状態・・・を簡単に制御出来るようになりました。

従来の水槽(あるいは振動子)設計や製造においては
 音響特性に対する考慮が十分でないために、
 振動の干渉・減衰による不均一な事象により
 超音波の寿命・水槽のトラブル・・・が起きやすい傾向があります。

この技術は、
 現状の水槽・振動子・・に対しても
 問題点を検出し
 改善・改良を行うことができます。

適切な設計による効果は
 適切な使用により、
 ステンレスや樹脂・・・の表面が最適化され
 小さい出力で高い音圧や幅広い超音波の周波数の伝搬を実現します。


■参考
   http://youtu.be/rqLU6sNY4I8

   http://youtu.be/iRXFpIRGwlw

   http://youtu.be/cfDh2nQsMUY

   http://youtu.be/hkhkfZif7JU

   http://youtu.be/KyoYQUzWtBs

   http://youtu.be/cMwXC8Ac6TQ

   http://youtu.be/-lByssYU3z8

   http://youtu.be/YsAejpmMdNE

   http://youtu.be/ZDDcJ3d0UKw

   http://youtu.be/oalzeRZs0DU


これは、新しい水槽の設計・製造技術(注)と表面処理技術であり、
 非常に大きな成果であることが、
 超音波の効率(出力と音圧・・・の関係)を
 測定・解析することで、確認しています。

注:有限会社 共伸テクニカル様のオリジナル製造方法です
  http://www.kyo-tec.com/


なお、今回の方法ならびに技術ノウハウをコンサルティング事業として、
展開することも計画しています。

【本件に関するお問合せ先】
***********************
超音波システム研究所
ホームページ  http://ultrasonic-labo.com/
***********************

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

量子力学モデル

2017-10-24 12:52:01 | 超音波システム研究所2011

超音波システム研究所は、 

「太鼓の形と音に関する数学」と

「小型超音波振動子に関する基礎実験・解析」
にもとづいて、

 量子力学モデルを利用した

 投げ込み式超音波振動子の設計技術を開発しました。


この記事をはてなブックマークに追加

超音波を利用した、「ナノテクノロジー」

2017-10-24 12:51:44 | 超音波システム研究所2011

 

IMG_1642

表面検査によるガラス容器の特徴(解析結果)を利用(評価)して
超音波の伝搬状態(キャビテーション・音響流)制御が実現します

IMG_1350

<<ナノテクノロジー>>

https://youtu.be/ApTjwV7aFSQ

https://youtu.be/Yl6wtGkR1gs

https://youtu.be/4LBEzeP99Wg

IMG_0162

https://youtu.be/vosR3AKHmkE

https://youtu.be/8JgD9ha_OcU

https://youtu.be/85nqMxVhrf4

https://youtu.be/i4GIH7Z19xo

https://youtu.be/AxRjl2ZHXnA

IMG_0155

https://youtu.be/w7v0BlpX5mA

https://youtu.be/4n7ft39G7qo

https://youtu.be/3df1_PqR0HM

IMG_0198

https://youtu.be/joO45GjAjHM

https://youtu.be/x7JlysqnTnk

https://youtu.be/iVnEqzmXhYQ

IMG_0169

https://youtu.be/5_B6qPEvrMI

https://youtu.be/7Ab8Dpp6ZYs

IMG_0131oo

間接容器と定在波による
音響流とキャビテーションのコントロール
http://ultrasonic-labo.com/?p=1471

超音波を利用した、「ナノテクノロジー」の研究・開発装置
http://ultrasonic-labo.com/?p=2195

ナノレベルの攪拌技術
http://ultrasonic-labo.com/?p=1066

 


この記事をはてなブックマークに追加

超音波ピーニング(ステンレス部品の応力緩和)

2017-10-24 12:51:31 | 超音波システム研究所2011

超音波ピーニング(ステンレス部品の応力緩和)


この記事をはてなブックマークに追加

良書

2017-10-24 12:51:19 | 超音波システム研究所2011

「西田幾多郎「讀書」」より


 何人も云ふことであり、云ふまでもないことと思ふが、
私は一時代を劃した樣な偉大な思想家、
大きな思想の流の淵源となつた樣な人の書いたものを讀むべきだと思ふ。
 
かゝる思­想家の思想が掴まるれば、
その流派といふ樣なものは、恰も蔓をたぐる樣に理解せられて行くのである。
 
無論困難な思想家には多少の手引といふものを要するが、
單に概論的なも­のや末書的なものばかり多く讀むのはよくないと思ふ。




















 

この記事をはてなブックマークに追加