晴輝の不幸

ゲーム大好きJKのお気楽ブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ピアノもお金と同じ、天下のまわりものと考えればよい

2017-05-14 08:12:47 | 日記
その頃には、いよいよ捨てる決心をしましょう。

リサイクルするには、それまで家に置く場所が必要になります。

それをリサイクルスペースとします。

ストックスペースが一杯になったら、リサイクルスペースにまわします。

この2つのコーナーを家の中に確保するのがポイント。


その位置は、リビングから近く、入れやすく、日につきやすい場所が適当。




好みのモノであれば、どんどん使って日常を楽しみましょう。

使うと、欠けたり剥げたりしますが、そうなれば惜しげもなく処分することができます。

漆器も、死蔵されるより本望のはずです。

またシーツなど、すぐには使わないけれど、今のモノが傷んできたら使うという消耗品もストックスペースです。

ただし、場所が許されるかぎり、です。

溢れた分は、リサイクルにまわします。

ピアノもお金と同じ、天下のまわりものと考えればいいのです。

これまでのことをフローチャート化したものが前ページのチャートです。

使わずにしまってあるモノ、ありませんか?日常使っている食器は案外決まっているものです。

それは、その家庭の料理の盛りっけに合ったサイズ色形であったり、好みであったりするのでしょう。

それがよく使う理由です。

ピアノえお使わない理由というと、その逆が考えられます。



そのようなモノは処分の対象です。

高知 ピアノ 処分
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ |   

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事