南丹の身近な自然

京都の近郊 南丹波の 花や虫やキノコの季節便り

5月18日 日吉駅までウォーキング アマサギ遠く

2017-06-19 22:51:41 | いろいろ
この時季 周辺の山々には あの独特の臭いとともに 大きなカリフラワーのようなのが出現します


京都の東山山系などでも 問題になっていた 椎の木の仲間です


椎の木といった時点で 頭の中では ♫ お山の杉の子 ♫ が鳴り出した





田植え前の均された田んぼに 鷺が あれ?いつもと違うぞ  アマサギ と違う?


あかん! 今日は倍率の低いコンデジや 遠くから何枚も撮ったけど これが精一杯 でも 何十年ぶりかのアマサギ 間違いなしです


この日は 天気だけでなく 見通しもかなり良く 先日登った深山もすっきりと   こんな日に登らねばと思うばかり


清々しい クローバー


ニワゼキショウの白花


ひらひらと ツマグロヒョウモン メスがこの色なので 妻黒だと思っていた時期も (何回も書いてるかな)


翅を閉じると 何の蝶か 分からなくなります 私  じっくりと見れば分かるのだろうけど 覚えられません


6月19日 暑い日でした 12時過ぎの国道 気温表示は 34度 夕方の犬の散歩は 中止です 肉球、火傷しますから
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月18日 日吉駅までウォーキ... | トップ | 5月18日 日吉駅までウォーキ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL