南丹の身近な自然

京都の近郊 南丹波の 花や虫やキノコの季節便り

10月29日 京都府立植物園 キノコ展 2

2016-12-31 15:17:02 | 番外
キノコ展の続きです                                      ベニチャワンタケ


上とよく似てるけど 科が違う                                 ヒイロチャワンタケ


地面の下にできてます                                     イボセイヨウショウロ


有名なマイタケ 野生やろから 高いんやろなぁ なんて思ってしまいます             マイタケ


これは見ることがあります                                   ミイロアミタケ


動物の名前のキノコ多いです 狐にムジナにイタチ ラッコまであります              カワウソタケの仲間


釣鐘型?                                           ツリガネタケ    


遠くから見ると なんか実がなっているようにも見える瘤状のキノコ                ヒラフスベ


実際はもっとたくさんあったのですが ちょっと気分が乗らず 園内をうろうろ      園内の切り株から出ていました


シダレハナビタケ


よく似たキノコですが こちらは サガリハリタケか


これはキノコではありません 念のため   可愛い置き物になりそうな オキナワスズメウリ さすが沖縄 アピールしてます


2016年最後の投稿となりました 最後がちょっと南丹を離れましたが 最後まで続けられた事 皆様のおかげと感謝感謝です 
実時間と2ヵ月の遅れ それもこのブログの特徴と お許し願って また来年もよろしくお願いいたします コメントもよろしくです  また来年まで~! 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月29日 京都府立植物... | トップ | 2017年1月1日 新年あけまし... »

コメントを投稿

番外」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL