南丹の身近な自然

京都の近郊 南丹波の 花や虫やキノコの季節便り

9月11日 虫たち オナガサナエも

2016-10-18 11:01:39 | 
そろそろ目立ち始めている ジョロウグモ 獲物は なんとなんと あのハートマークの可愛いやつ エサキモンキツノカメムシじゃありませんか もったいない


草の中に入って安心しているのでしょうか ショウリョウバッタのメス  少し褐色も入ってます


こちらは 別に隠れているのではありません いつもの生活パターンがこれ! ショウリョウバッタモドキ


普通にどこでもよく見、名前も分かる蝶の一つ  ヒメウラナミジャノメ  ちょっと遠目から


少し小型の サナエトンボの仲間 何回か飛び立ちましたが 直ぐ近くで再休憩 ゆっくりと撮らせてくれました


トンボの名前も ややこしくなることがありますが 今回は オナガサナエ に決定!


ヤンマもサナエも 魅力はこの大きな緑の眼 この色の保存法 見つかってましたっけ?








山すそを歩いていると よく飛び出します  もう間違えません クツワムシとは


そして 前足が赤いのは ヤマクダマキモドキ   この間TVで 一般受けはしないけどファンもいるよクツワムシ あの声がええ!  また逢いたいよぅ
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 9月11日 花たち ヤマジ... | トップ | 9月11日 花たち ミヤマ... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
usioさん、東に向かう新幹線です。 (湖人)
2016-10-25 15:03:07
クツワムシ!
この種で唯一の草食系やし
肉食系と違って俊敏な動きできひん。
まあ、そこが可愛いいんやけど。
湖人さんへ (usio55)
2016-10-26 16:11:06
草食系! そうですね
あまりそんなこと意識しなかったけど たしかに
もう何年 あの生ガチャガチャ聞いてないだろう
いや 何年じゃなくって何十年かも
まぁクツワムシがなく頃に出ないこともあるけど
クダマキもどきと比べて 穏やかな顔だったような
琵琶湖湖畔では 季節なれば鳴いていますか?

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL