南丹の身近な自然

京都の近郊 南丹波の 花や虫やキノコの季節便り

5月18日 日吉駅までウォーキング ハナウドとコシャク

2017-06-22 17:00:26 | 野の花と実
園部町の北東の端 ここは、この時季いつも咲いてます ハナウド






こちらは 雰囲気似てますが シャクの花


コシャク ともいうそうです


少し高い所にも ハナウドが


いつもより 虫の姿が 少ないのが気にかかります


ここはもう日吉町 道のすぐそばに ホオノキの花が


ちょっと 盛には遅い目でしたが 他ではタイミングを逃がしてしまったので 収められて まずは ホッ!


日吉町の集落の手前の道 両側にびっしりと コバンソウ が  ず~とあるので 何千両? 何万両?


6月22日 新幹線は影響がなかったのかなんて心配もしながら 蒸し暑くなってきました 何もしなくても ジワ~と汗が 冷や汗かぁ?

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月18日 日吉駅までウォーキ... | トップ | 5月18日 日吉駅までウォーキ... »

コメントを投稿

野の花と実」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL