南丹の身近な自然

京都の近郊 南丹波の 花や虫やキノコの季節便り

9月11日 きのこ 粘菌たち

2016-10-16 21:20:31 | キノコ
最近ちょこちょこ注目を集める粘菌類 ここの峠でもそれらしいのを見つけました  シロウツボホコリのような


9月の京都御苑のきのこ観察会で見たのと同じような 








木の破片を手に取っています 下の白い繊維状のものは 軍手です 小ささがわかるでしょうか





こちらは また別の粘菌の仲間だと思われます


丸い玉が弾けて 胞子を放出した後でしょうか





こちらもなんだか 粘菌風ですが キノコの幼菌じゃないかなと思っています  キノコ! 思っているだけで確信は何も無し


今日10月16日は地元の神輿巡行の日 大きな神輿があるが 重くてそれだけの人が集まらず 中止となった様子 その代わり子供神輿で巡行との事
それを 学生中心と思われるメンバーが担ぎます 子供神輿とはいえ長い距離はけっこう大変  我々はそれを御旅所で待ち受ける役 雨が降らず良かったよ~

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 9月11日 花たち 峠の入り口 | トップ | 9月11日 花たち ヤマジ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL