南丹の身近な自然

京都の近郊 南丹波の 花や虫やキノコの季節便り

12月2日 金魚も

2017-02-09 00:15:32 | いろいろ
画像の向きが 本当は縦向き 頭側を上にして ろ過装置に 吸いつかれています  死は突然にやってきます


少し前にも 大きいのが死にまして 年数かなぁ 


天気が良かったので ウォーキングメインの散歩です  家の近くの 芭蕉の木 バナナとは違います





スズメウリ たくさん生ってます


この日の空 上空は やや湿気が多いのでしょうか


いつものコース 出てくるメンバーも 一緒です    ムラサキアオゲイトウ


セイタカアワダチソウのフワフワ


タンポポの綿毛のキラキラ  写りが悪いですが 本当はもっとキラキラです


お前は何を訴えてるんや!   大きな目で見つめ ‘ クゥ~ン ’ なんて声を出されると “ しょうがないなぁ 今度だけやで! ”
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 12月1日 保津峡駅の虫など | トップ | 12月2日 口人・口司経由... »

コメントを投稿

いろいろ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL