南丹の身近な自然

京都の近郊 南丹波の 花や虫やキノコの季節便り

6月5日 ハナウド も

2017-07-11 22:20:05 | 野の花と実
6月に入り 季節のくくりが 春から夏に移り 梅雨入りまでに 出ておこうと いつもの峠を目指す


まだ山までは距離があるが 川沿いの草むらで コミスジが ヒラヒラ~と


ボタンヅルやセンニンソウの葉っぱに混じって この大きな葉っぱは???  ウリ科かなぁ


園部川の横田側 たくさんの ハナウド が咲いています


もうしばらくすると 河川の草刈りが行われますので それまでの命











ここは 川も名前を変えて 本梅川の堤防です


ノビルの花も この堤防の 目的の一つですが  これは未だ


黄色い羽が チラチラッと見えるのは カワラヒワ でしょうか


暑かったですね 7月11日 19時過ぎの国道の気温表示 31℃ ただ救いは 風が少しあったこと 風の神さん!神さんです ありがとさん!と
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月28日 大野ダム | トップ | 6月5日 ノビルの花も »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ブリ)
2017-07-12 13:15:02
usio55さん、こんにちは。
ウスバキトンボ、教えてくださって
ありがとうございます。
そんな前なんですか。
私この前、ポツリポツリと見かけました。
じっと見ていると、
10匹ぐらいはいたかもしれないけれど、
いつもは群れでいるから、
すごく少ないと思いました。
田んぼの中の坂道に沿って飛んでいて、
去年もこんな風に撮ったなぁと
思い出していました。
ボケボケを5,6枚撮って帰ってきましたが
今年もぼけぼけを量産するんだろうなぁ ハハハ

蒸し暑いですね。
先ほどざぁ~と降りましたが、
すぐにあがり・・
でもなんとなく、
梅雨明けもそろそろなのかなぁなんて
思ったりして。
だって、家の者が
町ではもうセミが鳴いているって。
ブリさんへ 雨は? (usio55)
2017-07-12 16:09:27
あの頃見かけたウスバキトンボも
今ではもう見なくなりました
どこか避暑地にでも 出掛けているのでしょう
また秋の香りがしだすころに みんな連って登場です

先ほどちょっと雨が降り出したので
雨雲レーダーを見たら豊能が赤い色で
きつく降りましたか? こちらは もう止みました
蒸し暑さに変化なしです 雨の筋が合ってません

ニイニイゼミは 鳴いてますよ 頭の中だけでなく

コメントを投稿

野の花と実」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL