南丹の身近な自然

京都の近郊 南丹波の 花や虫やキノコの季節便り

6月5日 いろいろ

2017-07-14 23:53:27 | いろいろ
たくさんの 腺毛に 鉤型の棘 なかなか好い風景です


コジキイチゴです   乞食じゃなくって 甑(こしき)らしい


 腺毛から出ているのは なに?   蜜とか 粘液とか なんだろう??


 オバボタル


 小さな花 ミズタビラコ


 花の中央 リングの色が黄色なれば キュウリグサ


 なかなか名前が出て来なかった コナスビ


 イナバウアーは もうシーズン終わったよ~   柔らかそうな 幼そうな シダの仲間


大きなキノコが少ないこの時季 峠道の松の杭から出ていました マツオウジかなぁ


確か以前に名前を見つけたはずなんやけど 他のブログも遡ってみたけれど 見つからなかった ショウジョウバカマの花後でした
ブリさんありがとう いつもお世話になってすみません ( 7/16 )

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月5日 ええ色やなぁ | トップ | 6月5日 オオミズアオ »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ブリ)
2017-07-15 11:59:21
usio55さん、こんにちは。
最近画像の色合いがとても美しいですね。
なにか変りましたか。
接写が多いからかな。
近づくとお花たちは
さらに美しいですものね。
最近、接写することがあまりなくて、
離れた飛びものばかり撮って
ボケボケ画像を増やしています。
また私も接写、頑張ろう!

最後の子はショウジョウバカマの花後
だと思います。
違っていたらすみません。
ぶりさんへ (usio55)
2017-07-17 01:41:21
飛び物の精度 上がってますものねぇ
鳥さんがどんどん良くなったと思ったら
今度は 小さなトンボたちまで すごいです!
私はそちら方面は何歩も下がっているので
動かないアップもので生きる道をっと
それも 下手な鉄砲も...式で たくさん撮ろうと

ショウジョウバカマでしたか ありがとうございます
ちょっと調べるのに熱が入っていませんでした

コメントを投稿

いろいろ」カテゴリの最新記事