後山の子明石のふるさと自慢&オカリナ日記

主な内容・・・①後山の子明石のふるさと自慢、②趣味のオカリナ&コカリナ日記、③趣味の新聞投稿、④愛唱歌「山の子の歌」

因幡街道大原宿の「第15回七夕と音楽の夕べin酒蔵」でオカリナ演奏

2017-07-12 21:05:58 | オカリナ&コカリナ
 7月1日(土)、因幡街道の大原宿で「第15回七夕と音楽の夕べin酒蔵」が行われ、オカリナクラブ「H~O~T沿線」も出演しました。この催し(通称「酒蔵コンサート」)は「古町を愛する会」の主催で、大河ドラマ「MUSASHIが放送された2003年に第1回が行われたのではないかと思います。私たち「H~O~T沿線」は、2012年の第10回から毎年参加しており、今年が6回目になると思います。
 今回はいろいろな都合で4名のみの出演でしたが、曲目は①「赤い花白い花」②「夏の思い出」③「人生いろいろ」④「いい日旅立ち」⑤「花は咲く」⑥「さんぽ」⑦「小さな世界」の8曲でした。例によって③だけは後山の子明石のコカリナ独奏、他は全員によるオカリナの合奏でした。
 当日は午後2時30分より直前練習、6時より開会、オカリナ以外の出演は「Rythmチャイ」のトーンチャイム、「武蔵の里お通笛の会」の篠笛演奏、松本和夫のテナーサックス、「邦楽力水」の民謡、「みどりの共和国合唱団」などでした。
 また特別ゲストとして、三船ヴァンさんによるベトナムの民族楽器「ダンチャイン」の演奏があり、日本の曲とベトナムの曲を合わせて4曲を演奏しました。この地では初めてだったこともあり、みんな一生懸命聴いていたようです。美作市にはベトナムの人がかなり居住しているので、当日も何人かの人が聴きに来てくれていました。コンサートの途中には強い雨が降りましたが、終わる頃には雨も上がっていました。
『岡山県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 津山医療生協の第39回通常... | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。