在イタリア、ソムリエワインノートとイタリア映画評論、他つれづれ appunti di degustazione

ソムリエ 20年、イタリアワインのテイスティングノートと、なぜか突然のイタリア映画評論、日本酒、日本茶、突然アートも

VinOro 2014 Gaspare Buscemi

2017-07-11 17:21:04 | Friuli フリウリ
VinOro 2014 Gaspare Buscemi




ちょっと忙しくなると、というかすごく忙しいのだが。。。全く何も書けなくなる。
ワインは飲んでいるが、この状態では書く気にもなれない。

さて、すこーーーーーーーしだけ時間ができて、ローマではピカイチの肉屋、ロベルトのお店に行った。

そこでワインを数本購入。
帰ってすぐに開けたのがブジェーミ。

すぐにビオとわかる香りだが、そこまで強くはない。
熟した柑橘の香りが若干、あとは白いフルーツの香り、結構しっかりしたミネラル、10ユーロもしないワインだから、シンプルかつ単純な面はあるが、とにかく体に優しいですよーーーーという香りがする。
インパクトも優しく、でもしっかりとした面も見せ、酸味もあるが、きつくはなく、ビオらしい香りが残る。程よい長さ。

こういうワインを毎日飲みたいのだけれど。
同じくロベルトのところで買った肉をちょっと焼いて、この暑い夏を乗り切る。

ブシェーミはマルコのところにも置いてあるが2種類しかない。
ブシェーミの、安いランクのワインだが、この暑さではこれで十分。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« Delyus 2016 Marta Valpiani | トップ | 日本茶カフェ 3軒 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。