在イタリア、ソムリエワインノートとイタリア映画評論、他つれづれ appunti di degustazione

ソムリエ 20年、イタリアワインのテイスティングノートと、なぜか突然のイタリア映画評論、日本酒、日本茶、突然アートも

Chianti Colli Aretini 2014 Paterna

2017-01-04 10:15:12 | Toscana トスカーナ
Chianti Colli Aretini 2014 Paterna



年末、友人宅にフランチャコルタを持って行ったのだが(大勢だとわかっていたので安いもの)、コッチにいる間に、アッチでカラにされてしまった。(涙)

そこで、コッチで開けてたプロセッコで乾杯。。。
(2種あり、1種は飲めたが、あと1種には涙)

そこでヤケになったわけではないが(笑)、年始からこんなのを開けてみた。

キャンティ・クラシコではなくキャンティ。
バリバリ自然派、じわじわと人気出ているワイナリー。

カワイイ雄鶏の絵でおなじみ(知っている人には)のラベルのワインの下のクラス、ベースになるキャンティ。
美味しければハウスワインの1本にしてもいいかも、と試しに買ってみたもの。



かなり辛口の香りで、サンジョヴェーゼの甘さはほとんどなく、スパイス、革、タバコなどに、スモーク系の香りが強い。全体にシンプルだが、甘いワインは苦手、超辛口がいい、という人にはぴったり。

口に含んだ感じも、まろやかさはなく、酸味がほどよくあるのに加えてタンニンが結構出ている。渋くはないが、タンニンの存在感がしっかりある。このクラスにしてはまずまず長い余韻。余韻も、甘さではなく、タンニンのほろ苦さが主役。++(+)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« Georges 様 コメントをあり... | トップ | 酸度に関しての要因と結果  »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Toscana トスカーナ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。