ふくろたか

札幌と福岡に思いを馳せるジム一家の東京暮らし

G大阪戦の展望

2017年05月14日 | コンサドーレ

きのうから4号が修学旅行へ。雨雲と入れ替わるように西に向かった。

さて本日は、リーグ戦3勝2分けとホーム無敗を続ける札幌に試練が訪れる。

リーグ戦3勝1分けとアウエー無敗を続けるG大阪がほこ・たて対決にやってくる。

札幌に勝ち目はあるのか。郭嘉に尋ねたら、十勝十敗を説いてくれた。

  1. ガンバは中3日&中4日の連戦。札幌は余裕ある中7日。即ち「時の勝利」
  2. ガンバは長距離移動の連続。札幌は10日以上移動なし。即ち「地の勝利」
  3. ガンバは済州戦で主力お疲れ。札幌は主力の休養十分。即ち「兵の勝利」
  4. ガンバはACL予選最下位の屈辱。札幌はホーム無敗で意気軒高。即ち「気の勝利」
  5. ガンバは今野を欠く。札幌は横山・河合に菊地も戦線復帰。即ち「守の勝利」
  6. ガンバはホープ堂安がU20招集。札幌は菅が起用OK。即ち「新の勝利」
  7. ガンバは遠藤ベンチなど戦い方を模索中。札幌は戦い方に迷いなし。即ち「陣の勝利」
  8. ガンバは長谷川体制5年目でマンネリ気配。札幌は5年ぶりのJ1で日々挑戦。即ち「鮮の勝利」
  9. ガンバは例の問題で旗・ダンマク禁止。札幌はドームの観客が全力応援。即ち「群の勝利」
  10. ガンバは制裁金200万円の凶報。札幌はシンジが全国CM出演の朗報。即ち「運の勝利」

横山三国志ならば、曹操が「もうよい。それ以上おだてられると体がくすぐったいわ」と返すところ。

しかし、上記のメリットはひいき目ではない。ジャイアントキリングの好機と考える。

稲本は「中盤でどれだけ力負けしないか」をポイントに挙げていたが、

1対1では正直、分が悪い。組織での粘り強さが求められる。

12年J1で某代表選手に「勝つ気あんの?」と馬鹿にされた悔しさを決して忘れない。

何が悔しいって、上位クラブならばともかく、結局ブービーで降格したクラブの選手に言われたことが悔しい

思えば、昨季も在阪クラブを平らげて、J2制覇の足がかりにした。今季も良いきっかけを作ろう。

それにしても、札幌のイナとガンバの今ちゃん、お互いに「相手のレジェンド」を欠くことが返す返すも残念である


  • J2

熊本0対1湘南 終了間際のPK弾。湘南が首位に再浮上

大分4対1名古屋 大分がホームで快勝。6位転落の名古屋に四国2クラブが迫る

徳島1対1岐阜 徳島、地獄大使に捧げる同点劇。なお、ワタシのtotoはorz

  • ホークス

楽天との上位対決に3対2で先勝。ギータ、2点先制打を含む猛打賞で復調の兆し。

そして、8回の岩嵜が神トラップ<ピッチャー返しを右足インサイドで殺し、左足に当てて捕球しやすく

さすが市船OB。サッカーも上手いなwww

一方で、「左対左」だからと言って、ペゲーロを嘉弥真で抑えられると考えた首脳陣と

9回に走者を三進させた高谷には猛省を求める。被災地・熊本の観客に不安感は不要

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 週末のギャンブル~JRA編 | トップ | 暗黒の日曜日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。