平安時代の陰陽  (平安時代中心の歴史紹介とポートレイト)

玉響 「勾玉が触合うほのかな響き かぎろひの輝き」
「玉かぎる昨日の夕見しものを今日の朝に恋ふべきものか」 万葉集

出雲王朝15-記紀の編纂者

2017年07月06日 | 記紀創世紀

 素戔嗚や大国主命による出雲王朝は青銅器などの考古学的遺物によって裏付けられているかを論じてきた。出雲神話が決して編纂者による想像ではなく、歴史的事実を反映したものであるかが伺える。しかし一方で記紀の編纂に大きく関わった藤原不比等を明らかにする必要もある。

 藤原不比等は藤原鎌足の嫡子であるが、藤原氏の権力をほぼ永久化したという大功績がある。藤原氏は鎌倉幕府ができるまで天皇の陰にいて政治の実権を握っていた。そして以降も朝廷に仕えて約1200年に渡って栄華を極めたのである。この栄華の基礎を作ったのが不比等である。そしてこのような背景の中で記紀は作られた。記紀が作られた8世紀初頭頃の時代精神は律令制の完成である。実はこの律令制を強く要求していたのは聖徳太子であったが、制定まではいかなかった。そして完成は蘇我氏にかわって権力を握った天智天皇、鎌足に受け継がれ、近江令、飛鳥浄御原令の編纂が行われたが律令制の完成は見られなかった。そして天武朝の跡を継ぐ文武帝以下の天皇や政治家・不比等の手に委ねられたのである。

 ここで不比等の台頭について述べる。686年天武帝が亡くなると、天武の正妃・持統帝は草壁皇子の皇位継承を願い、大津の皇子を謀反の罪で殺した。ところが草壁皇子は28歳で死んでしまった為に、その忘れ形見の軽皇子を皇太子にして皇位に就けることが願いとなった。かくして軽皇子は文武帝として即位したが、皇位の重さに耐えられずに707年、25歳で死んでしまう。文武の死後はその母が元明天皇として即位すると、次は首皇子を即位させることが願いとなる。首皇子とは文武と不比等の娘・宮子の間にできた皇子である。このように持統や元明が願いを実現させるために最も頼りにしたのが不比等なのである。実は不比等、藤原鎌足の子ではなく、天智帝と車持君の娘との間にできた子で、藤原鎌足に賜ったものであった。従って不比等と持統天皇とは兄妹であり、持統への並々ならぬ愛着も理解できる。また元明も天智の皇女であるから不比等に対して兄妹以上の愛情を持っていたといえる。

                                         阿部倉梯麻呂?-649
                      不明            ┣橘娘 ?-681
仏教賛成派             ┣ 吉備姫王  ┗小足媛624-?
蘇我稲目-579            ┃   ┣ 軽大郎女 ┣ 有間皇子639-658┓
 ┣ 蘇我堅塩媛?-?        ┃   ┣ 36孝徳天皇(軽皇子)594-654 ┓┛
 ┃ ┃     ┏━━━━━━━━━┛  ┃  飛鳥宮 ┏漢(建)皇子   ┃
 ┃ ┣ 桜井皇子560-587         ┣ 35皇極天皇(宝皇女)594-661 ┃
 ┃  ┣ 炊屋姫(33推古天皇)554-628   ┃  ┃板葺宮 (37斉明)       ┃
 ┃  ┃       ┃      大俣女王┃  ┣間人皇女628-665     ┛   ━┓
 ┃ ┃      ┣ 田眼皇女  ┣ 茅渟王?-?┣40天武(大海人皇子)630-686   ┃
 ┃ ┃       ┣ 竹田皇子 ┃     ┃   ┃┣ 十市皇女648-678    ┃┓ 
 ┃ ┃           ┣ 尾張皇子  ┃          ┃   ┃額田王631-689      ┃┃
 ┃ ┃      ┃      ┃     ┃  ┣舎人皇子676-735     ┃┃ 
 ┃ ┃      ┃      ┃     ┃  ┃┣三原王-752      ┃┃
 ┃ ┃      ┃      ┃     ┃  ┃┃┗小倉王-□□-清少納言┃┃
 ┃ ┃      ┃      ┃     ┃  ┃┣大炊王733-765(淳仁)  ┃┃
 ┃ ┃      ┃      ┃     ┃  ┃┃┣-          ┃┃
 ┃ ┃      ┃      ┃     ┃  ┃┃粟田諸姉(仲麻呂義理娘)┃┃
 ┃ ┃      ┃      ┃     ┃橘娘┃当麻山背(当麻老娘)   ┃┃
 ┃ ┃      ┃      ┃     ┃┣新田部皇女-699       ┃┃
 ┃ ┃      ┃      ┃     ┃┣明日香皇女-700(忍壁妻)   ┃┃
 ┃ ┃       ┃      ┃     ┣38天智(中大兄皇子)626-671   ┛┃
 ┃ ┃       ┃ 真手王  ┃     ┃乳母は蘇我,葛城で育つ┃ ┃    ┃
 ┃ ┃       ┃  ┗広姫 ┃     ┃   ┣ 大友皇子648-   ┃ ┃   ━┛  
 ┃ ┃       ┃    ┣押坂彦人皇子?-?┃宅子娘┣葛野王669-705┃ ┃
 ┃ ┃       ┃┏━━┛  ┃     ┃      十市皇女648-678┃ ┃
 ┃ ┃       ┃┃小熊子女?┣34舒明天皇(田村皇子)593-641      ┃ ┃
 ┃ ┃伊比古郎女 ┃┃┃    ┣中津王 ┃ ┣古人大兄皇子-645     ┃ ┃
 ┃ ┃ ┣麻呂古 ┃┃┃    ┣多良王 ┃法提郎女(馬子の娘)┗倭姫王 ┃
 ┃ ┣ 31用明天皇┃┃┣ 糠手姫皇女-664 ┣ 蚊屋皇子                 ┃
 ┃ ┃宣化   ┗┃┃┃ ━━┓     蚊屋采女             ┃
 ┃ ┃ ┗┓    ┃┃┃     ┣ 来目皇子                             ┃
 ┃ ┃石姫皇后   ┃┃┃     ┣ 殖栗皇子 ┏━━━━━━━━━━━━━┛
 ┃ ┃ ┣ 30敏達天皇538-585┣ 茨田皇子 ┣大田皇女644-667 石川郎女
 ┃ ┃ ┃          ┃      ┃  ┣大伯皇女661-701┣-
 ┃29欽明天皇509-571        ┣ 厩戸皇子 ┃ ┣大津皇子 662-686 
 ┃ ┣穴穂部間人皇女-621  ━┛     ┃  ┃ ┣-     長娥子(不比等娘)
 ┃ ┣穴穂部皇子-587               ┃  ┃山辺皇女663-686(天智娘)  ┃
 ┃ ┣宅部皇子539-587          ┃  ┃    御名部皇女(天智娘) ┃
 ┃ ┃                 ┃  ┃          ┣長屋王-729
 ┃ ┃                 ┃  ┃尼子娘(胸形君徳善娘)┣鈴鹿王-745橘諸兄と政権運営 
 ┃ ┣泊瀬部皇子(32代崇峻天皇)553-592  ┃  ┃  ┣ 高市皇子654-696  ┓ 
 ┣ 小姉君?-?                    ┃天武天皇631-686        ┃
 ┣ 石寸名郎女?-?                   ┃┃┃┃┗ 刑部皇子665-705(忍壁)┃ 
 ┣ 境部臣摩理勢-628(蝦夷が滅す)     ┃┃┃┣但馬皇女-708      ┛
 ┃  ┗ 蘇我倉麻呂?-?           孝徳┃┃┃氷上娘-682(鎌足娘)
 ┃     ┣ 蘇我倉山田石川麻呂-649━┓ ┃ ┃┃┣長皇子-715 
 ┃     ┃             ┃ ┃ ┃┃┃┣智努王693-770(文室氏に降下) 
 ┃     ┃             ┃ ┃ ┃┃┃┗大市王704-780 
 ┃     ┣ 蘇我日向?-?             ┣乳姫┃┃┣弓削皇子-699 
  ┃     ┣ 蘇我赤兄623-            ┃  ┃┃大江皇女-699(天智皇女 川島妹) 
  ┃     ┃ ┣常陸娘?-?            ┃  ┃┃         長屋王684-729
 ┃   ┃ ┃  ┣山辺皇女663-686   ┃  ┃┃         ┣膳夫王-729
 ┃   ┃ ┃天智天皇626-672    ┃  ┃┣ 草壁皇子662-689 ┣葛木王-729
 ┃   ┃ ┗大蕤娘669-724     ┃   ┃┃ ┣ 吉備皇女683-729
 ┃   ┃    ┣紀皇女?-?     ┃    ┃┃ ┣ 軽皇子  683-707(42文武)
 ┃   ┃    ┣田形皇女674-728  ┃   ┃┃ ┣ 氷高皇女680-748(44元正)
 ┃   ┃    ┣穂積親王-715      ┃   ┃┃ 阿閉皇女    661-721(43元明)
 ┃   ┃    ┃  ┃┗但馬皇女  ┃   ┃┃        聖武天皇701-756
 ┃   ┃  天武天皇┣大嬢 二嬢   ┃   ┣41持統天皇645-703  ┗井上内親王717-775
 ┃   ┗ 蘇我連子  大伴坂上郎女  ┃   ┣健皇子649-658 紀橡姫    ┣他部親王  761-775
 ┗ 蘇我馬子(嶋大臣)551-626        ┣蘇我遠智娘-649     ┣難波内親王┣酒下内親王754-829
      ┣ 蘇我蝦夷587-645          ┗姪娘 越君伊羅都売  ┣白壁王(光仁)709-781
   ┃  ┣ 蘇我入鹿605?-645豊浦宮 ┣ 阿閉皇女 ┣ 施基皇子-716         
   ┃  ┗ 蘇我畝傍          ┣ 御名部皇女┃      ┣春日王703-745  
   ┣ 河上娘(崇峻天皇妃)     天智天皇(中大兄皇子)     託基皇女665-751 
   ┣ 法提郎女?-?                 ┣   ┣不比等659-720    ┓
     ┗ 刀自古朗女-623      鏡姫王 車持君與志古娘(安見児) ┃  
       ┣ 山背大兄王595-643    ┗━━┓┣定恵641-        ┣藤原麻呂695-737
         ┣ 財王608-   ┃           中臣鎌子614-669     ┃ 
         ┣ 日置王    ┣ 弓削王622  ┗藤原五百重娘669-695┛
         ┣ 片岡女王   ┃          ┣新田部皇子-735
       厩戸皇子574-622   ┃        天武天皇   ┣塩焼王-764(氷上真人)
         ┃      ┣ 舂米女王         ┃    ┃
         ┃      ┣ 馬屋古女王(第8子)     ┣磯城皇子┗道祖王-757
         ┃ 菩岐岐美郎女-622         ┣忍壁皇子665-705 ┣陽候女王
         ┣ 手嶋女王                  ┣泊瀬部皇女   ┗長野王
      位奈部橘王                 ┣託基皇女┣-
                        宍戸臣大麻呂娘  川島皇子657-691(天智皇子)

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さくら@沖縄うるま・海中道路-2 | トップ | 百瀬真悠子@竹原-5 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む