応用化学科構造有機化学研究室

構造有機化学研究室のホームページのようなものです

プサンへ

2017-06-15 08:02:57 | 行事(大学関係)

       

日本化学会九州支部と韓国化学会プサン支部とのジョイントシンポジウムに参加するために、プサンに向かった。

       

       

       

11時5分発の大韓航空784便、使用機材はB737-900である。 

       

       

       

       

       

この時間帯の国際線ターミナルは、多くのアジア線、またヘルシンキ行き等で混み合っている。 

       

       

定刻に海側に向かって離陸した後、東京方面の場合、離陸後、大きく右に旋回するが、行き先がプサンなので、そのまま北に向かうので、普段とは異なる景色を見ることができた。 

       

わずか、30分のフライトで簡単な機内食も提供されたが、食べる時間もなく、すぐに降下が開始された。 

       

       

       

       

       

       

眼下に、韓国特有の高層アパート群を見ると、すぐに着陸した。 

       

       

       

       

       

       

       

       
       プサン市内の地下鉄網

       
       地下鉄2号線の路線

       
       各車両にある無料Wi-Fi

       

空港からは、初めて乗ることができた完全自動運転のライトレールで、沙上に行き、そこから地下鉄2号線で、ホテルのある西面に向かった。

       

From Face Book: I was headed for Busan to attend the joint symposium between Kyushu branch and Pusan branch.

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 単数の "they" | トップ | 第23回日本化学会九州支部... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL