応用化学科構造有機化学研究室

構造有機化学研究室のホームページのようなものです

福岡空港新ターミナル建設ー24

2017-04-24 10:17:22 | 福岡空港国内線再整備

       

福岡空港第一ターミナルの解体工事がようやく終了したようで、自宅バルコニーから大型機の駐機場も見ることができるようになった。今後、この場所に平行誘導路が増設される予定である。 

       

       

       

       

また、暖かくなり、バルコニーで離発着する航空機を眺めながら時間を過ごすことができるようになった。 

       

       

       

       

       

休日など、ここで本を読んだり、音楽を聞いたりするのが大好きである。 

       

       

       

       

国内線12社、国際線約24社が運行させており、発着数は、羽田、成田に次ぐ国内3番目ではあるが、滑走路が1本しかなく、1時間あたり約30便の離発着が行われていることになる。 

       

       

       
       ANAのSTAR WARS JET B767-300 レジはJA604A

       

       

       

       

これは約2分に1回という山手線なみの超過密運行になっている。 当然、機種も多様で、思いつくだけでもB777、B767、B787,B737,A330、A321,A320,DHC-8、ERJ-175,ERJ-170,DHC-8などが就航している。 
 

       

From Face Book: The former terminal building No.1 has almost disapperared. Looking at taking off and touching down of the aircrafts every two minutes at Fukuoka airport from my place.

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いつまで続くのか? | トップ | 面白い本 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

福岡空港国内線再整備」カテゴリの最新記事