応用化学科構造有機化学研究室

構造有機化学研究室のホームページのようなものです

折尾駅周辺連続立体交差事業(9)

2017-04-17 12:22:48 | 折尾駅周辺連続立体交差事業

       

今年1月に新駅に移動が終わっていた折尾駅であるが、ようやく水巻側、陣原側の旧線路の撤去工事も9割方進んだようである。 

       

       

       

       

       

       

       

レールが撤去され、バラスト軌道の痕跡はまだ認められるが、このバラストが除去され平坦化されると、ここに線路があったという事実もだんだんと忘れ去られる。

       

       

       

       

また、歴史を感じさせていた旧折尾駅の旧ホームもほぼ解体されつつある。 

       

       

       

       

       

若松側から、すでに高架橋の工事が迫っており、この部分の新駅の工事開始も近いと思われる。 

       

From Face Book: The old rail tracks have been removed at both sides of Orio station. Its old platforms have also been broken down.

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平成29年度応用化学科新入... | トップ | かどや食堂 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL