応用化学科構造有機化学研究室

構造有機化学研究室のホームページのようなものです

USS コンスティテューション号博物館

2017-08-05 14:00:12 | アメリカのこと

       

ホテルから歩いて10分のところにある「USS コンスティテューション号博物館」を見学した。 

       


       

コンスティテューション号の見学もできるそうだが、時間がなかったので、博物館のみを訪問した。 

       

       

       

       
大砲を発射するシステムがわかり面白かった。

       

       

       

       

       

このコンスティテューション号は、ここボストンで、1797年に建造された木造船殻、3本マスト、砲数44門を有する軍艦である。 

       

       

       

館内には、建造の時代背景や船の作り方や、各材料調達の方法なども詳しく解説してあった。

        

       

       

また、特に、イギリスとの海戦については、詳細な説明があった。 この船の愛称は「オールド・アイアンサイズ」であるが、この由来は、イギリス軍の砲弾を強靱なライブ・オーク製の側板で跳ね返したため、イギリス軍水兵がこの船は鉄でできていると叫んだ("Old Ironsides"(古い鉄の船腹))ことから来ているということである。 

       

       

       

       

実は、このコンスティテューション号は、まだアメリカ海軍の現役艦である。 

       

       
もちろん航行可能な就役艦船で最古のものである。

        

From Face Book: I had a chance to visit USS Constitution Museum in Boston.

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ボストンでイタリア料理 | トップ | ボストンからLAへ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL