応用化学科構造有機化学研究室

構造有機化学研究室のホームページのようなものです

英語での口頭発表

2017-03-20 21:03:44 | 行事(大学関係)

       

4日間の春季年会も終了した。 これが終わると、新しい4年生の配属が決まり新テーマを与え、新しい年度が始まる。 

       

       

       

さて、数年前から、日本化学会の口頭発表の英語化が進んでいる。 そう遠くない将来には、全英語化になるとのことである。 始まった頃は、ほぼ日本人だけの会場で、ぎこちない英語で発表し、質問者も、なかなか聞きたいことが伝わらず、非常に変な雰囲気があり、研究発表という本来の意義がないような気がしたのも事実であった。 

       

ただ、今回の英語での発表、及び、それに対する質疑応答を聞いた限りでは、各段に発表者や参加者の英語力が向上しており、それほど違和感もなく、また、質問内容やそれに対する答えも、英語で十分に伝わっていた。 その背景には、各大学で、グローバル化に対応した積極的な実践的な英語教育が、少し実を結んできた結果であろう。 

       

       

       

       

       

これまで、横浜市営地下鉄のグリーンラインには乗ったことがなかったので、日吉からセンター北まで乗車することができた。 この地下鉄は、福岡市営地下鉄七隈線と同じ鉄輪リニアモーターシステムである。

       

From Face Book: The oral presentations in English by students have much improved.

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 懐かしい顔ぶれ | トップ | プトラジャとプトラモスク »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL