応用化学科構造有機化学研究室

構造有機化学研究室のホームページのようなものです

暖かい大晦日

2016-12-31 21:49:41 | 日々の出来事

       

平成28年、2016年の大晦日を晴天に恵まれ、風は少し冷たかったものの比較的暖かい1日となった。 

       

       

       

この日は、博多区にある「若八幡宮」へお参りすることにしている。 もう子供の頃からの習慣になっている。 

       

       

ここは、地元では「厄八幡」と呼ばれており、
厄年の男女が厄払い、厄除けをしてもらう場所となっており、また、古いお札やお守りを持参することにもしている。 

       

       
この表によると、来年は”大厄”ということである。

例年どおりのかなり長い行列であったが、1時間半ほどでお参りすることができた。 ずっと昔は、今のような行列もなく、大混雑で、また古いお札などは、その場で燃やしていたため、危険な状態であった。 今のような整然と行列を作るようになったのは、いつ頃からだろうか。 

       

       

並ぶ列は長くはなるが、境内の中の混雑もなく、結果的には速くお参りできる。 日本人の民度の高さの象徴であろう。 

       

       

       

       

いつも犬の散歩に出かけている東平尾公園は、年末年始は休業で車での進入ができないため、非常に人が少なく快適に散歩ができる。 

       

       

       

ただ、愛犬「シシィ」も老犬の域になって、視力、聴力の衰えが進み、もう昔のように、ジャンプしてフリスビーをキャッチすることもできなくなってしまった。 

       

       

       

また、歩いている時も、物にぶつかるようにもなり、何となく寂しい。 時の流れとは言え、非常に辛いものである。

        

From Face Book: It was sunny on the last day of 2016.

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シリコンバレーの日本庭園 | トップ | 2017年元旦 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日々の出来事」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL