応用化学科構造有機化学研究室

構造有機化学研究室のホームページのようなものです

ようこそ構造有機化学研究室へ

2016-12-31 23:00:00 | 構造有機化学研究室(一般)

          

ようこそ構造有機化学研究室へ





このホームページについて

研究内容

メンバー(2016年度更新)

連絡先


卒業生近況(2016年版更新しました)

大学ホームページ

応用化学科ホームページ

その他のリンク

Last update: June 26
2016

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

お知らせ

2016-12-30 23:00:00 | 構造有機化学研究室(一般ブログ)

       

平成28年

3月1日(火) 卒業論文発表会

3月2日(木)ー3日(水) 第二回大学院入試

3月4日(金)ー5日(土) 学内合同企業説明会

3月15日(火) 響ホールアンサンブルコンサート

3月20日(日) 松永学長最終講義

3月24日(木)ー27日(日) 日本化学会第96春季年会(同志社大学)

3月25日(金) 卒業式

4月1日(金) 応用化学科安全講習会

4月1日(金) 新4年生集合

4月5日(火) 入学式

4月7日(木) 前期講義スタート

4月13日(水) 研究室新歓コンパ

4月15日(金)ー16日(土) 1年生合宿研修

4月15日(金)ー16日(土) 日本化学会九州支部幹事会(宮崎)

4月22日(金) 有機合成化学講演会

4月23日(土) 第26回福岡万有シンポジウム

6月4日(土) 応用化学科ソフトボール大会

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

替え玉うどん、そば

2016-06-27 00:12:29 | グルメ

       

自宅近くに「肉肉うどん」というチェーン店がある。 現在では、東京や北海道、そしてインドネシアやマレーシアにも進出している。 

       

       

       

       

ホームページによると、約40年前、小倉で生まれたそうであるが、それがここ福岡で発展したようである。 

       

通常の博多のうどんとは異なり、黒っぽいスープで、他の肉うどんとは異なり、角切りの肉が入っている。 さらに、生姜が特徴で、注文の際、その量も選べる。 

       

       

       

また、うどんには珍しく「替え玉」ができ、さらに面白いのは、うどんでもそばでも替え玉ができる。 見た目より、はるかに美味しかった。

       

From Face Book: We have tried the udon noodle called “Niku-niku udon” at a chain noodle shop.

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブルーインパルス予行飛行

2016-06-26 09:10:23 | 構造有機化学研究室(一般ブログ)

       

福岡市で開催される第99回ライオンズクラブ年次国際大会の開会式にブルーインパルスの飛行が予定されており、その前日に予行飛行が行われた。 あいにくの曇り空だったのではっきりと見ることはできなかったが、T-4 6機を確認することができた。 ブルーインパルスは、正式には「
第4航空団飛行群第11飛行隊」で、松島基地をベースとする、自衛隊が世界に誇る「アクロバット飛行隊」である。 おそらく、遠賀町にある航空自衛隊芦屋基地から飛来したもと思われ、12時30分から7分間飛行した。 最後には、6機全機がスモークを出しつつ360度旋回を行い、6つの輪で「桜の花」を描く「さくら」という演技を見ることができた。 本番は青空になって欲しいものである。

       

From Face Book: I saw “Blue Impulse” or the aerobatic demonstration team of the Japan Air Self-Defense Force in the sky over Fukuoka.

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平成28年度修士論文中間発表会

2016-06-25 12:55:03 | 構造有機化学研究室(行事ブログ)

       

この時期恒例の修士論文中間発表会が行われた。 まずは3分の英語による概要説明、その後、ポスター発表である。 

       
       神谷君

       
       末原君

       
       東君

       
       廣崎君

       

修士1年生には、4個の質問の義務を課している。 

       

       

回を重ねるごとに、少しではあるが、英語による発表も向上しているようである。

From Face Book: The mid-term presentation for the research projects was done by graduate students.

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うどん・そば・羊羹・饅頭発祥の地(?)

2016-06-24 14:48:35 | 構造有機化学研究室(一般ブログ)

       

山笠の起源となっている承天寺であるが、
他にも、真相は定かではないが、うどん・そば・羊羹・饅頭などの製法が最初に伝えられた場所とも言われている。 

       

       

       

       

       

まあ、アジアの玄関口である博多なので、大陸からいろいろなものが伝わってきたのだろう。 

       

       

       

       

歴史ある建物の入口で見つけたスマートフォンを活用した音声ガイド、これは面白いアイディアである。

       

From Face Book: Jotenji temple is also known as the place to accept udon and soba noodles, a bun stuffed with a paste, and a sweet bean jelly from abroad for the first time in Japan.

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アジア大学ランキング

2016-06-23 12:44:07 | 構造有機化学研究室(一般ブログ)

       


イギリスの教育専門誌「タイムズ・ハイヤー・エデュケーション」が今年のアジアの大学のランキングを発表した。 去年まで3年連続でトップだった東京大学が7位に転落し、その他の主要大学も順位が後退した結果、上位100位以内の大学は去年より5校減って14校となってしまった。 このように日本の大学が順位を下げたことについて、「
シンガポールや中国の政府が大学に潤沢な資金を投入し優秀な人材を集めているのに対し日本では20年間にわたって大学が資金の制約を受けており世界の大学との競争や国際化のための支援が少ない」ことが指摘されている。 当たり前のことで、ずっと20年言われ続けていることである。 大学に使う予算が減れば、それに伴い相対的なレベルは下がっていく。 ただ、それだけである。 さらに予算減の中で特に問題なのは「大学間での選択と集中」と「大学内での選択と集中」である。 これらによって、選択と集中からはずされたところは、非常に厳しい状況である。 とにかく教職員を補充することさえできず、その結果いよいよ基礎科目の実験、実習の削減である。 目立つところばかりにお金を使い、その結果地味だが大切なところがどんどんとやせ細っている。 ほんとうに取返しのつかないことになってしまわないだろうか。 非常に心配である。

From Face Book: Asia University Rankings 2016

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

国内線Wi-Fiパス

2016-06-22 16:00:23 | 構造有機化学研究室(一般ブログ)

       

某キャンペーンで
JAL国内線Wi-Fiパスを50枚(1枚1時間)もらえたので、ほぼ機内ではネットに繋いで、メールやその他に使用している。 数年前から、このようなサービスが当たり前のようになっている。 思い出すと、本学に赴任してきた24年前、ちょうどメールやインターネットの黎明期だったので、驚きと今後の展開を楽しみに、同時期に赴任されたS先生と、ワクワクとしながらいろいろ勉強したのを憶えている。 しかしながら、高度1万メートルを高速で飛ぶ機内で、こんなに簡単にネットに接続できるなど予想もしていなかった。 次は何だろうか?

       

From Face Book: We are always leashed to the Net.

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

福岡空港新ターミナル建設ー11

2016-06-21 18:44:42 | 福岡空港国内線再整備

       

福岡空港新ターミナルであるが、現在の第二ターミナルを挟む形で新しいビルの建設が進んでいる。 

       

       

       

そんな中、接続部分の第二ターミナル内の改修工事も始まったようで、ターミナル内のあちこちで壁が作られている。 

       

       

       

特に、荷物受け取り付近が随分と変わっていた。 しばらくは、不便な状態が続くようである。

       

From Face Book: The renovation inside the Terminal 2 has just begun.

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

縄ない

2016-06-20 07:36:53 | 博多祇園山笠

       

6月に入り、山笠の準備も本格化してきた。 この時期、梅雨空の合間の“縄ない”が行われた。 

       

       

これは、山笠を舁く縄を各自が作るものである。 2本の長さの異なる縄で作るのだが、やはり長年培ったの“こつ”が必要であるが、なかなか言葉では伝えられない。 

       

       

       

       

その後は、皆で“焼肉”の昼食であるが、久しぶりに会う仲間も多く話が弾む。 普段の仕事関係とは異なる仲間との時間は、ほんとうに楽しい。 

       

一年が過ぎるのはほんとうに速い。 今年の西流は三番山笠である。 

       

We made a special tool that is called “Kakinawa” to carry the Yamakasa float on our shoulder.

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

懐かしい味

2016-06-19 15:59:56 | グルメ

       

久しぶりに懐かしいものを食べる機会があった。 学生時代に良く食べた「トルコライス」であるが、あまりにも基本に充実だったので驚いた。 

       

         

ウィキペディアによると「最も一般的なのはピラフ(ドライカレー風も有)、ナポリタンスパゲティ、ドミグラスソースのかかった豚カツという組み合わせである。 盛り付けとしてはピラフとスパゲティとサラダを皿に盛り、その上からカツカレーのごとく豚カツをのせる。」とある。 たまたま通りかかったレストランであるが、一歩中に入ると、時間が数十年戻ったような懐かしい雰囲気で一杯であった。

       

From Face Book: I enjoyed the typical “Toruko” rice I used to have when I was in college.

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

承天寺と山笠

2016-06-18 22:22:49 | 博多祇園山笠

       

6月に入り、博多の街はいよいよ山笠の季節になってきた。 この山笠に関わるようになって30年以上になるが、私にとっては人生の重要なイベントになっている。 もちろん、櫛田神社の祇園例大祭であるが、実は、近くにある承天寺も関係が深い。 

       

       

       

歴史的には、山笠の起源もこの承天寺にある。 記録では
仁治2年(1241年)博多に疫病が流行した時に、承天寺を開山した聖一国師が施餓鬼棚(せがきだな)に乗り、町民らに棒で担がせて水をまきながら町中を祈祷して廻って病魔を退散させた事に由来する。 

       

       

       

       
この場所に清道が設けられる。

ご存知ない方もおられるが、今も、この承天寺前にも「清道」が設けられ、清道旗の周りを山笠が廻る。

        

From Face Book: Jotenji temple is said to be the origin of Yamakasa based on Kushida shrine.

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

博士課程レヴュー発表

2016-06-17 14:12:57 | 構造有機化学研究室(行事ブログ)

       

研究室博士3年生のK君のレヴュー発表を行った。 これは博士論文研究の周辺領域を調べて発表するもので、必修単位の一つになっている。

From Face Book: The “review” presentation has been done by one of the PhD candidates.

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

給与カット

2016-06-16 12:14:22 | 構造有機化学研究室(一般ブログ)

       

今回のX線天文衛星「ひとみ」の失敗について、担当する宇宙科学研究所の3人が厳重注意処分を受け、その上給与の10%を4カ月間自主返納するということである。 そして理事長は「国民の期待を著しく損なうことになった。再び起きないよう猛省する必要がある」と陳謝している。 このニュースを聞いて、何か形のない気味の悪なものを感じたのは私だけだろうか。 我々もいつも経験しているが、実験には失敗はつきものである。 まして、衛星など高度な技術が必要なものはなおさらだろう。 間違いなく、関係者は一生懸命取り組んだはずである、その結果、うまく行かなかったからと言って、陳謝も、ましてや給与カットなど不必要であろう。 最近は、何かあるとすぐに政治家が給与カットするようだが、個人的には、給与は高くても、きちんと職務を全うして戴きたいと考えている。 また、この政治家の給与、公務員の給与、大企業社員の給与が下がると、喜ぶ人がかなりいるようであるが何となく寂しい。 日本人はいつから、他人の給与が下がって喜ぶような国民になってしまったのだろうか。

From Face Book: Why are so many people happy about others’ pay cut?

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

芸能ニュース35%

2016-06-15 12:36:33 | 構造有機化学研究室(一般ブログ)

       

面白い記事を見つけた。 ネットに繋いで最初に見る方も多いYAHOOニュースの分析に関するものである。 アメリカでは、世界のニュース:24%、自国のニュース:65%、スポーツニュース:7%、芸能ニュース3%となっている。 ところが、日本では、世界のニュース:17%、自国のニュース:38%、スポーツニュース:9%、そして特筆すべきは芸能ニュース35%となっている。 何と、芸能ニュースに関しては、アメリカの10倍で、トップニュースの3割が芸能ニュースということになる。 そう言われてみると、トップニュースの下から二つは常に芸能ニュースになっているようである。 芸能人がただ騒いでいるだけの多くのテレビ番組とともに、まさに民度の低下を顕著に表しているものだろう。 そして、電車の中では、居眠り、ゲーム、漫画の若者、これでは、資源のない小国の地位が下がり続けるのも必然である。 我々が若い頃は、「日本には人的な資源しかない」と随分鼓舞されたものだが、そう言えば、最近はあまり聞かない。

From Face Book: The 35% of the top news is show business news in Japan.

コメント
この記事をはてなブックマークに追加