応用化学科構造有機化学研究室

構造有機化学研究室のホームページのようなものです

ようこそ構造有機化学研究室へ

2017-12-31 23:00:00 | 構造有機化学研究室(基本設定)

          

ようこそ構造有機化学研究室へ





このホームページについて

研究内容

メンバー(2017年度(平成29年度)版更新しました)

連絡先


卒業生近況(2017年版更新しました) (Just updated!)

大学ホームページ


応用化学科ホームページ

その他のリンク

Last update: July 23
2017

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

お知らせ

2017-12-30 23:00:00 | 構造有機化学研究室(基本設定)

       
               期間限定ヴァージョン


平成29年

1月6日(金) 講義スタート

1月10日(火) 応用化学科教室会議

1月11日(水) グループミーティング

1月13日(金) 日本化学会 就職交流会(東京)


1月14日(土)ー15日(日) 大学入試センター試験

1月17日(火) 応用化学科教室会議

1月18日(水) グループミーティング

1月23日(月) 工学府入試委員会

1月25日(水) グループミーティング

2月2日(木) 応用化学自由研究発表会

2月3日(金) プラサド君論文公聴会

2月10日(金) 明専塾(ダイセル)

2月23日(木) 卒論発表会

2月25日(土) 一般入試(前期日程)

3月3日(金) 修論発表会

3月9日(木)ー12日(日) プトラ大学(マレーシア)訪問

3月12日(日) 一般入試(後期日程)

3月16日(木)ー19日(日) 日本化学会第97春季年会(慶応大学)

3月24日(金) 卒業式

4月3日(月) 研究室スタート

4月3日(月) 応用化学科安全講習会

4月4日(火) 新入生懇談会

4月5日(水) 入学式

4月6日(木) 研究室新歓コンパ

4月7日(金) 講義スタート

4月14日(金)ー15日(土) 新入生合宿研修

4月18日(火) 応用化学入門

4月27日(木)ー28日(金) 日本化学会九州支部第1回幹事会、講演会(長崎大学)

5月17日(水) 応用化学概論(担当)

5月24日(水) 市川先生(筑波大)講演会

5月26
日(金) 1年生応用化学入門発表会

5月27日(土) 応用化学科ソフトボール大会

6月3日(土)万有福岡シンポジウム

6月14日(水)-16日(金) 日本化学会九州支部ー韓国化学会釜山支部合同シンポジウム(釜山)


6月23日(金) 修士論文中間発表会

7月1日(土)第54回化学関連支部合同九州大会(北九州)

7月1日(土)ー15日(土) 博多祇園山笠 

7月3日(月) 大学院入試(第1回推薦型)

7月15日(土)ー16日(日) 大学院入試(第1回一般型)

7月20日(木) 科学英語Ⅰ 期末試験

7月23日(日)-28日(金)17th international Symposium on Novel Aromatics (Stony Brook, NY)

8月4日(金)-5日(土) オープンキャンパス

8月28日(月) 修士レヴュー発表会

9月7日(木)ー9日(土)第28回基礎有機化学討論会(九州大学)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

デンマークピザ gorm's

2017-07-23 07:33:21 | グルメ

       

数年前にオープンしたレストランで行こうと思いながらなかなか時間がなかったが、ようやく猛暑日の中、寄ってみることができた。

       

       

デンマーク発のピッツァレストラン「gorm's」である。 

       

       

       

聞いたところでは、デンマークで4店舗を展開する料理家のゴーム氏と北欧家具を扱うインテリアショップとの、コラボから誕生した地元の素材」や「伝統的な調理法」を重視した独創的なメニューを展開するレストランということである。 

       

       

       

       

そういうわけで、北欧デザインの店内やテラスもなかなか居心地の良い空間になっていた。 

       

       

猛暑でなかったら、テラスを利用したのだが、さすがに暑くて無理であった。薄い生地が特徴の自家製ピッツァは非常に美味しかった。 

       

       

いずれにしても落ち着ける空間であった、薬院の住宅街の一角にあるとは思えない佇まいでお勧めである。

       

From Face Book: We had a Danish pizza at the restaurant called “gorm’s”.

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

国際免許で思うこと

2017-07-22 12:35:46 | 日々思うこと

       

国際免許を申請に行ったところ、写真の大きさが2ミリ小さいのでダメだと言われた。 確かに縦5cm 横4cmとは書いてはあるが、写真を貼る目的を考えると、ばかばかしく思える。 そもそも、何故、パスポートサイズ(縦4.5cm 横3.5cm)に合わせないのだろうか! また、手数料が2400円、有効期間は1年のみ、そして発行されるのは、段ボールの切れ端のような薄汚れた免許である。 細かい点かもしれないが、何か日本のシステムが世界から取り残されていくのがよく分かる。 たまたま、ニュースを見ていたら、労働生産性は、アメリカの6割しかないそうである。 すなわちアメリカ人が6時間で行っている仕事に対して10時間必要ということである。 大学教員に至っては、おそらくその半分の3割というところだろうか。 個々人の能力ではなく、システムの問題であることは明白である。 ただ、そのシステム(ルール)を構築するのも個々人なのだが。

From Face Book: Taking a look at an international driver license.

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

庄屋 十割蕎麦

2017-07-21 12:05:04 | グルメ

       

八木山峠に、古い民家をそのまま使った「庄屋」というレストランに立ち寄り、ここでもつなぎを使わない十割蕎麦を食べることができた。 

       

       

       

また、ここの名物はだご汁とあったので、これもとりあえず注文してみた。 悪い癖である。 

       

       

蕎麦を食べて、いつも思うのだが、こんなシンプルな味なのに、どうしてこんなに味わい深く食べることができるのだろうか、まさに日本食の原点である。 また、このような造りの民家に入ると、まだ小さな子供の頃、母方の実家に遊びに行っていたことが思いだされる。 意外にもビージーズの中期の音楽がBGMとして流れていた。

       

From Face Book: We enjoyed good buckwheat noodles at old Japanese-style house.

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

青春の夏

2017-07-20 09:55:25 | 行事(大学関係)

    

研究室の学生が、この時期恒例の1泊のキャンプに出発した。 例年は、山口県の角島のようだったが、今年は大分県の龍門の滝ということである。 まだ、講義期間中だが、このように研究室の学生が仲良くやってくれるのは、ほんとうに嬉しい。 もちろん、研究室は卒論研究、修論研究、博士論文研究を行う場であるが、個人的には家族のような存在と思っているので、大いに学生生活もエンジョイして欲しい。 40数年前を思い起こすと、私も、夏休みが始まったちょうど今頃から、日本中を鉄道で旅行ばかりしていた。 学生生活はだんだんと息苦しくなりつつあるが、そうだからこそ「青春の夏」を謳歌してもらいたい。

From Face Book: The students in my lab are now on camping. I want them to enjoy the summer season.

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クォーター制とセメスター制

2017-07-19 13:03:00 | 大学のこと

       

クォーター制が導入されているが、従来のセメスター科目と混在している状況で、学年歴が複雑になり過ぎている。 それに伴い、ほんとうに余裕がなくなった。 昨日は授業調整日だったが大雨による休講等もあり、私の補講科目は6時限目に何とか入れてもらえた。 クォーター制のメリットはまだ何にも見えてこないし、学生の評判もあまり良くない。 どうも、クォーター制の中身よりも、「何か目新しいこと」を導入していますよということが大切なのではないだろうか。 もちろん目新しいことが、ほんとうに重要なことなら何も問題はないのだが、多くのものが数年で消えて行っている現状を見ると、そうではないケースがほとんどなのだろう。 近頃、日本中の大学で同じような現象が見られている。

From Face Book: There are both quarter systems and semester systems running in the same curriculum.

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本の正しい夏と十割蕎麦

2017-07-18 12:32:06 | グルメ

       

八木山峠にある八木山農楽園の中にある今年の6月にオープンしたそば処「ほたる庵」に立ち寄った。

       

ここでは八木山の天然水を使用した十割蕎麦を味わうことができた。 

       

       

       

       

夏の暑い日に食べる美味しい蕎麦は、これまた格別である。 この八木山農園には、ほたる庵の他、農産物の直売所、自然食バイキングレストランやパン屋などもあり、また「めだか」を扱っているユニークな店「ぼくん家のめだか」もある。 

       

食後店を出て、ふと裏手に目をやると、そこには素晴らしい景色が広がっていた。 某作家の有名な言葉を借りると「日本の正しい夏」そのものであった。

       

From Face Book: We had good buckwheat noodles at the restaurant that has just opened. At the back of this restaurant you can feel so-called “authentic Japanese summer season”.

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一人、またひとり

2017-07-17 12:07:36 | 博多祇園山笠

       

山笠の1週間が過ぎ去り、また普段の忙しい生活に戻った。 山笠の仲間の多くは、20年、30年の付き合いなのだが、ふと考えると、ここ数年、一人また一人と離れて行っている。 理由はそれぞれだろうが、まずは年齢的なもの、それに伴う健康面、また退職も含めた仕事の都合、家庭の事情などであろう。 あるいは、中には山笠自体に興味がなくなった方もいるだろう。 時の流れとは言え、ちょっと寂しい。 

From Face Book: My colleagues of Yamakasa have been leaving one by one because of some reasons such as aging, health conditions and so forth.

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三連休中の大学院入試

2017-07-16 11:34:47 | 行事(大学関係)

       

大学院入試一般選抜の第1回一般方入試が、この三連休に行われている。 ここ数年、だんだんと入試日程が早くなり、また講義回数の関係で平日実施が困難になり土日の試験である。 競合大学からの学生の確保などの理由であるが、教員数削減もあり、すべての面で余裕がなくなりつつある。

        

From Face Book: One of the entrance exams for the graduate school is being held on weekends.

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

追山(平成29年)

2017-07-15 18:17:46 | 博多祇園山笠

       

山笠の最終日の追山である。 

       

       
       町内を午前1時に出発

       

       

今年は当番町なので町内にある山笠を櫛田神社の前の土居通りまで運ぶ役目があり、午前1時に出発した。 今年は三連休ということもあり、この時間帯から多くの見物客で賑わっていた。 

       

       

一番山笠は4時59分にスタートするが、ちょうど夜明けが始まる時間帯であり、この追山には最適な感じがする。東京では、この時間、すでに完全に明るくなっており、全く異なった雰囲気である。 改めて、博多の4時59分という意味を考えさせられた。 

       

       

         

       
       西流の櫛田入り 

       

       

       

       
       須崎町の廻り止め(決勝点) 

       

       

       

       
町内の山小屋に戻って博多祝い唄、手一本の後、西流恒例の山崩し 

       

       
飾りの無くなった山台を、来年の当番町の冷泉町まで運んだ。

       

       

       

今年度山笠最後の直会 いつものことだが、男の涙を誘う話が必ずある。 

       

       

       

       

       

       

       

もしかしたら、これが山笠の最大の魅力かもしれない。 

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

直会終了後の後片付け、約1時間半程度で、またいつもの光景に戻ってしまう。 

       

早々に解体される山小小屋 これで今年の山笠も終わった。 また来年。 この町内に当番町が廻ってくるのは5年後である。 私は65歳、もう退職している。

 From Face Book: The Yamakasa of 2017 has completed as the final event “Oiyama” was done at break of dawn.

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

祇園饅頭

2017-07-14 06:32:33 | 日々の出来事

    

今年は山笠期間中に何と東京出張である。 半年前から決まっていたもので仕方がない。 
 
       

       

       

少し出発前に時間があったので、3月にリニューアルオープンした福岡空港のJALのラウンジに寄ったところ、何と期間限定「祇園饅頭」が置いてあった。 

       

       

これは櫛田神社の祇園宮のご神紋を付した山笠に欠かせない縁起菓子で、博多祇園山笠の期間(7月1日〜15日)だけ販売されているものである。 この饅頭を食べながら、想いは「山笠」である。

       
From Face Book: I had a “Gion-manju” that is only available from July 1st to July 15th at the airport lounge.

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

追い山ならし(平成29年)

2017-07-13 05:48:15 | 博多祇園山笠

    

12日は追い山ならしである。 

       
       私が所属する西流

       

       
       12日恒例の茶会

       
       一番山笠 中洲流

       
       三番山笠 千代流

       
       四番山笠 恵比須流

       
       五番山笠 土居流

       
       
六番山笠 大黒流

       
       七番山笠 東流

       

10日の流舁き、11日の朝山は、基本的には流に所属する町内の中を舁くのだが、追い山ならしは、15日早朝の追山笠のコースよりも少し短い距離で、さらに昼の時間帯(3時59分)に行われる。

       

       
       中洲流 櫛田入り

       
       中洲流 櫛田入り

       
       中洲流 櫛田入り

       
       西流 櫛田入り

       
       西流 櫛田入り

       
       西流 櫛田入り

       
       西流 櫛田入り

       
       西流 櫛田入り

11日までは、台上がりは棒の上に座るようになっていたが、12日からは、台に座ることができる。 

       

       
       追い山ならしの廻り止め

       
       四番山笠 恵比須流

       
       四番山笠 恵比須流

       
       五番山笠 土居流

       
       五番山笠 土居流

       
       六番山笠 大黒流

       
       六番山笠 大黒流

       
       六番山笠 大黒流

       
       七番山笠 東流

       
       七番山笠 東流

       
       七番山笠 東流

       
       七番山笠 東流

雨の心配はない天気であったが、気温、湿度とも高く、熱中症も心配な陽気となった。 

       
今年は、私の所属する町内が当番町なので、ここに山笠がある。

       

       

これが終わると、いよいよ、山笠の後半である。

       

       

From Face Book: The event in Yamakasa called “Oiyama-narashi” that means the rehearsal of the final event took place.

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第4回九州工学教育協会シンポジウム

2017-07-12 11:14:51 | 行事(大学関係)

       

本学百周年中村記念館で行われ九州工学協会シンポジウムに出席した。 

       

       
       
高松九大工学部長(助手時代 九大機能研で一緒だった)のご挨拶

以前、回覧が来た際、面白そうな内容「産学連携を活用した新しい工学教育~Challenge! Harmony!~」だったことと、講演者のお二人がFBの友達だったので、聴いてみようと決めていた。 

       

       

普段、なかなか聴くことができない内容で、いろいろと勉強にはなった。 

       

       

ただ、発表資料の中で、2000年頃からの日本経済の著しい停滞には改めて驚かされた。 

       

       

       

終了後、1階のカフェで懇親会が行われた。

       

From Face Book: The symposium by Kyushu branch of Japanese society for engineering education has been held at Tobata campus.

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シニア会員証

2017-07-11 11:47:42 | 日々思うこと

       

高分子学会から封書が届き、開封してみると何とシニア会員証が入っていた。 確かに、今年で還暦だが、こうやって文字で“突き付けられた”のは初めてである。 60歳以上の会員に送られて来るそうで、いろいろな特典もあるようであるが、そんなものより、やはり若さが欲しいものである。

From Face Book: The membership card for senior citizens has been sent to me.

コメント
この記事をはてなブックマークに追加