埼玉県所沢市 ペットロスカウンセリング メルシー

ペットロスカウンセリング メルシー
HP http://merusy.jp

飼い主として出来ること 〜看取る時〜

2016-10-16 21:07:00 | ペットロスカウンセラー
この数日、朝4時に起きるの為に睡眠は3時間程度のペットロスカウンセラー・アニマルコミュニケーター・アニマルレイキ メルシー です^ ^



死とはたった一度のチャンス!

という言葉がグルグルと…
そして今までの経験してきたこととリンクして、沢山のことをメモしている。


ペットを看取る


これは、とても哀しいこと。でも、とても素敵なことでもある。
必ず、生きているものは死を迎える。
その 死 を旅立ちということにすると見守ることが出来る飼い主は最高なことではないかなーと思う。

飼い主として、看取る時、旅立つ時に、最高なものにするのは飼い主にしか出来ないこと。
そう!だって、そのペットのことを一番理解しているのは飼い主。

周りの人が何を言おうと飼い主が一番長く近くにいて理解している。

亡くなる時…ペットが最高の気持ちで旅立つようにしませんか?

これは飼い主にしか出来ないこと。
哀しいのは何をしても同じ。
それなら、哀しいだけの気持ちで見送るより少しだけでもそのペットが嬉しいなぁと感じることをしませんか?


私はペットを様々な形で亡くしています。
そして、仲間からこんな風に亡くなってしまったという話も沢山聞いています。
私の不注意で亡くなったペットもいます。
同じ私の可愛がるペット同士で傷つけあって亡くなったペットもいます。

人間も沢山、私は看取っています。
病院勤めというのもあり、病気で亡くなる人、自死する人、孤独死、事件によって亡くなった人。


そのひとつひとつを、今、すべて見つめなおしています。

そう!少しでも旅立ちを素敵にする方法はなかったか?ということ。


これからは、もう、哀しい気持ちだけで見送るのはやめる。
そして、1匹でも多くのペットが素敵な旅立ちができるよう、お手伝いしたい。


アニマルコミュニケーターとしてもできることはある。
今、どうしてほしい?と聞くと答えはくる。
それをやってあげるだけで、どんなにペットは嬉しいだろうか?


アニマルレイキとしてやれることもある。
少しでも痛み、不安を和らげることが出来るのだ。
ご飯を食べれるようにレイキをおくることも出来る。


ペットは飼い主の哀しんで泣く姿より笑顔を待っていると思う。

旅立つ瞬間も!


ペットロスカウンセラーとして、見送る時のお手伝いも私はしていきたい。

飼い主として出来ること。


死とはたった一度のチャンス!!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アニマルコミュニケーター 料金 | トップ | 分離不安のワンコとアニマル... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。