日本の再建 ! 台湾の危機は、沖縄の危機

保守系ブログ 

世界の繁栄は日本から始まる!



広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

韓国に対するビザ免除廃止 キャンペーン

2014-06-07 12:07:42 | 紹介・報告 日記・詩とか・・
韓国に対するビザ免除廃止 キャンペーン
 
 
韓国に対するビザ免除廃止
 
転載させていただきます  http://chn.ge/SCdqTb
  • 宛先:在大韓民国日本国大使館 

韓国に対するビザ免除廃止

靖国神社や対馬を守り、竹島を取り戻すためには韓国に対する

出入国体制を見直す必要があるのではないでしょうか

 韓国の挑発行動はエスカレートしています。前大統領による天皇陛下冒涜発言や竹島不法占拠の

強化、対馬で重要文化財に指定されている仏像が盗まれ戻ってきません。英霊たちを祀る靖国神社を

放火しようとしたテロリストも入国してきました。危うく靖国神社が無くなるところでした。それだけでなく、

日本に巨額の賠償金などを求める反社会的な組織などが多数入国してきています。このまま放って

おくと対馬は取られ、靖国神社は燃やされ、天文学的な賠償金の請求を迫られます。それ以外にも

不法滞在者数は韓国が群を抜いて多いです。これらはビザ免除廃止で減らせると思います。

 韓国人のような日本を敵視する教育を受けた人間たちが、自由に日本を行き来できてしまうというのが

今の状況です。左翼企業や自治体が韓国に対して簡単に技術を売り渡したり、韓国人観光客集めの

ために税金をつぎ込んだりしています。対馬市が竹島の観光船を運用している業者に補助金を出した例

がそうです。さらに、「竹島の日」の式典や靖国神社参拝に対して強く非難する妨害団体が入国してきても、

警察が対応しなければならない状態です。友好国ではない隣国の人間が簡単に入国できてしまうという

ことは、こんなに困ることでもあるのです。最も騒がれているマスコミの偏向報道もそうです。

マスコミは韓国との結びつきが非常に強いので、いくら護国活動をしても、韓国とのフィルターのない

行き来がある限り偏向報道はなくならないのです。

 この状況を少しでも打開しましょう!!

To: 
在大韓民国日本国大使館, 領事部 
駐日本国大韓民国大使館, 総務課 
外務省, 大臣官房総務課・北東アジア課 
法務省, 入国管理局 
 靖国神社や対馬や竹島など日本の領土や文化財を守りたいという人の
お力に少しでもなれればと思い立ちこのキャンペーンを始めました。
この韓国に対するビザ免除廃止は国を変えていくきっかけになると信じています。
 
 
 
 

進捗状況・お知らせ

 
  1. 「拡散」竹島切手発売を要望しよう!!

     http://amba.to/1kE8Dfj より

     私は「竹島切手」のうわさを聞いて、調べてみるとこんなことがわかりました。

    http://www9.ocn.ne.jp/~petro/coffeeroom5.htm

      
     結局、当時の政府の圧力により発売できなくなったようですが、密かに

    島根県への要望はこちらから 
    https://ssl.pref.shimane.lg.jp/admin/seisaku/koho/hotline/web.html

    または

    総務課 
    〒690-8501 島根県松江市殿町1番地 
    0852-22-5012 
    0852-22-5911 
    soumu@pref.shimane.lg.jp

    竹島切手

    「メチのいた島」原作者杉原さん、東京で読み聞かせ 
    http://www.sanin-chuo.co.jp/news/modules/news/article.php?storyid=546288004

     島根県議会 五百川純寿 議長: 竹島奪還を目指す島根県議会がなぜ「慰安婦意見書」を可決したのか、五百川 県議会議長に説明を求めます。

    http://chn.ge/1hB9bmB


    『「拡散」竹島切手発売を要望しよう!!』

    「拡散」竹島切手発売を要望しよう!!- 私は「竹島切手」のうわさを聞いて、調べてみるとこんなことがわかりました。結局、当時の政府の圧力により発売できなくなったようですが、密かに出回ったようでもあるみ出回ったようでもあるみたいですね。 時は流れて、国の機関だった日本郵便は民間会社となりました。竹島に注目が集まっている、今こそ新しい竹島切手を発売する時ではないでしょうか?島根県に「竹島切手」を発売するように要望しましょう!!

  2. 絵本「メチのいた島」

    この一冊で竹島と日本人の関わりが分ります。

    『拡散希望「メチのいた島」が購入しやすくなりました。 
    ぜひお買い求めください。』 http://amba.to/1lUC10k

    発行日 2月22日(竹島の日) 
    体裁 A4変型判、上製本、オールカラー、64ページ 
    著者 文・杉原由美子(島根県隠岐の島町出身・在住)、作画・上中治(同町出身) 
    定価 本体価格1500円+消費税

    注文はこちら

    アマゾン 
    http://www.amazon.co.jp/dp/487903178X/ref=cm_sw_r_tw_dp_ERQBtb12S37H2

    紀伊國屋書店ウェブストア 
    http://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784879031785

    ローソン 
    http://www.hmv.co.jp/product/detail/5690133

    山陰中央新報 - 2012・候補者一覧

    山陰のエリア紙。島根・鳥取両県のニュース、コラム、特集記事、イベント情報のほか、暮らし情報も掲載。

  3. そもそも朝鮮半島植民地支配などありません。

    従軍慰安婦、竹島、強制連行説、戦時賠償、在日特権、これら以前の問題として韓国併合ニ関スル条約は

    http://ameblo.jp/k-kyokujitsu256/entry-11808341177.html

    『「重要拡散希望」そもそも朝鮮半島植民地支配などありません!!』

    「重要拡散希望」そもそも朝鮮半島植民地支配などありません!!-従軍慰安婦、竹島、強制連行説、戦時賠償、在日特権、これら以前の問題として韓国併合ニ関スル条約は大韓帝国側から求めてきた話であり、植民地支配などというのは全くの事大韓帝国側から求めてきた話であり、植民地支配などというのは全くの事実無根です。つまりこれを理解したうえで上記の問題と向き合う必要があります。

  4. 35,000人の賛同者が集まりました
  5. 絵本「メチのいた島」

    この一冊で竹島と日本人の関わりが分ります。

    竹島にいたニホンアシカと、島根県の隠岐島民の交流の史実を物語化。 
    http://www.sanin-chuo.co.jp/modules/tinyd0/index.php?id=14

    発行日 2月22日(竹島の日) 
    体裁 A4変型判、上製本、オールカラー、64ページ 
    著者 文・杉原由美子(島根県隠岐の島町出身・在住)、作画・上中治(同町出身) 
    定価 本体価格1500円+消費税

    注文はこちら

    アマゾン 
    http://www.amazon.co.jp/dp/487903178X/ref=cm_sw_r_tw_dp_ERQBtb12S37H2

    紀伊國屋書店ウェブストア 
    http://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784879031785

    ローソン 
    http://www.hmv.co.jp/product/detail/5690133

    詳細記事

    山陰中央新報 - 2012・候補者一覧

    山陰のエリア紙。島根・鳥取両県のニュース、コラム、特集記事、イベント情報のほか、暮らし情報も掲載。

  6. 3万人を超えました。

    5万・10万と増やしていきたいと思います。拡散にご協力をお願いします。

  7. 竹島所在地「隠岐の島町」を応援してください!

    http://www.town.okinoshima.shimane.jp/informations/view/1522

    自然、歴史、文化など豊かな地域資源に恵まれた『ふるさと 
     隠岐の島町』を愛し、町の発展を願い、応援したいという思い 
     を『寄附』という形で実現してみませんか! 
     隠岐の島町では皆様が寄附金の使途をご指定いただける 
    『ふるさと隠岐の島応援寄附金』を設け、個人・法人問わず 
     多くの皆様からのご支援をお待ちしております。         
     詳しくは、「ふるさと応援寄附金チラシ」を下記よりダウンロー  
     ドしてご覧ください。

     ※「ふるさと納税」とは、新たに税を納めるものではなく、ふる 
     さと(自分が貢献したいと思う都道府県・市区町村)への 
     寄附金のことで、個人が一定金額を超える寄附を行った 
     時に、所得税と住民税の軽減を受ける事ができる制度です。

    ご指定いただける事業一覧 
    1.青少年教育又は地域文化の振興に資する事業 
    2.医療又は保健・福祉の充実に資する事業 
    3.竹島の領土権の確立に資する事業 
    4.自然環境の保全・整備に資する事業 
    5.隠岐の島町長が必要と認める事業

    チラシ 
    http://www.town.okinoshima.shimane.jp/files/kikaku/kikakucyousei/hurusatonouzei/5.16.pdf

    申込書 
    http://www.town.okinoshima.shimane.jp/files/kikaku/kikakucyousei/hurusatonouzei/kihumousikomisyo.doc

  8. 30,000人の賛同者が集まりました
  9. ふるさと納税制度で竹島対策を援助しよう!!

    http://www.pref.shimane.lg.jp/seisaku/kifu/

    竹島の領土権の確立

     竹島は、歴史的にも国際法に照らしても島根県に属する我が国固有の領土です。 
     竹島の領土権の早期確立に向けて、次の事業を応援してください。 
     ●竹島問題の研究成果の普及(報告書等を全国の図書館・大学等へ配布) 
     ●広報啓発事業の実施(パンフレット等の作成など) 
     ●竹島問題に関する学校教材の作成、配布 
     ●竹島関係資料の購入 
      (写真:竹島問題啓発ポスター(島根県作成)

  10. 25,000人の賛同者が集まりました
  11. 短縮形アドレス「拡散希望」→http://chn.ge/1fej9nP

    このアドレスを拡散してください。ご協力お願いします。

    私のブログもよろしくお願いします。 
    http://ameblo.jp/k-kyokujitsu256/

  12. 20,000人の賛同者が集まりました
  13. 現在のビザ制度についてです。

    ビザ(査証)

    日本国籍の方が海外へ渡航する際のビザについては、渡航先国・渡航目的・滞在期間等によってビザの要否・種類が異なり、また、国によっては事前通告なしに手続きが変更される場合もありますので、詳細は日本国内にある渡航先国の大使館・総領事館に確認し、最新の情報を入手してください。なお、各国の一般的な出入国審査等については、外務省 海外安全ホームページの安全対策基礎データでも参照できます。 ...

  14. 15,000人の賛同者が集まりました
  15. 抗議先の追加

    駐日本国大韓民国大使館を抗議先に追加しました。日韓双方が納得して実現できるものだと考えておりますから、こちらにも皆さん一人一人が抗議して行きましょう。

    代表電話 : 03-3452-7611~9

    緊急電話 : 03-6400-0736 
    総務課 general_jp@mofa.go.kr

  16. 3,000人の賛同者が集まりました
  17. 「お願い」

    皆さん一人一人でも「外務省」へ電凸・メールしましょう!!韓国人の出入国体制を見直させ、靖国神社や日本の文化財や日本人の生命を守りましょう。→

    代表電話番号:03-3580-3311 
    https://www3.mofa.go.jp/mofaj/mail/qa.html

    大臣官房総務課 
    kouzoukaikaku@mofa.go.jp

  18. 2,000人の賛同者が集まりました

賛同者の声

『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本を守る!ニュース速報 ... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。