緑の月がみえる世界

画家・内海満昌

夕立

2017-05-31 18:59:45 | 日記

東本願寺の門のまえでぼんやりしようと思い、

りくをベビーカーに乗せてでたが、

空が暗くなり、雷鳴がきこえた。

東までは行けず、西本願寺近くの公園どまり。

 

せっかく京都に住んでいるのだから、

こどものころから祇園や四条はできるだけ連れていこうと思っている。

 


この記事をはてなブックマークに追加

内海理久

2017-05-28 09:51:50 | 日記

朝寝をやめたそうで、

七時に起きてから13時くらいまで起こしていないといけないというので、

あちこちさんぽしています。

画像は西本願寺。

 

 

 

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

生命

2017-05-21 20:16:27 | 日記

先日壁に穴をあけて救出した子猫のもらい手がみつかった。

イトノワの店主のひとりであるお嬢の知人の方に。

ほっとしている。

もらい手がなければ、

また実家に託そうかと考えていた。

梅小路公園がいまのようになる前、

つまり7~8年前、

真冬に散歩をしていたら、子猫のなき声がきこえ、

拾ってきた。

数か月うちで育てたあと、実家に預けた。

 

今回はあえてかわいがらず、ただ面倒をみていた。

小梅部屋の隣のおじょうがかわいがってくれた。

 

小さな生き物だが

生まれてきたのだから、その天寿を全うしてほしいと思う。

 


この記事をはてなブックマークに追加

内海理久

2017-05-13 11:33:10 | 日記

小梅部屋です。

打ち合わせ等のときのためにベビーサークルが持ち込まれていました。

なかなか快適そうにあそんでいます。

 


この記事をはてなブックマークに追加

子猫

2017-05-11 21:28:08 | 日記

3日ほどまえのことですが、

屋根裏から猫のなき声がきこえました。

台所の天井にある点検口から屋根裏をみると母猫と子猫が2匹いました。

そして昨日母猫は1匹を置き去りにして戻ってきませんでした。

どうなったかというと

画像の子猫はうちの壁と棟続きの隣家の壁とのあいだの隙間をしたまで落ちてしまっていたのです。

そして今夕近所の電気屋さんにきてもらい、

壁に穴をあけてもらいました。

救出されたのがこの子です。

今はごはんをやり、

うさこの移動用の小さなキャリーにいれています。

さて今後どうなるのやら。


この記事をはてなブックマークに追加