じいの徒然日記

内野聖陽さんにfall in loveしたじいのおバカな毎日を綴った日記

公式メッセ更新

2006-08-14 23:43:10 | 内野聖陽さん
ついに来ましたね、Xデー じいの心は迷走台風の如くウロウロしてます。。。

メッセの内容に関してはFC限定なので差し控えさせていただきます。以下、メッセを読んだ方しか共有できない話かもしれませんが、その点はご理解いただると嬉しいです

舞台の話に関して、内野さんらしさが表れている内容だと思いました。劇場や舞台に対する思い、役者としての姿勢や決意……以前からインタビュー等々で常々おっしゃっていることを改めて刻みつけられたような感じを受けました。内野さん、本当に本当に舞台を、役者という仕事を愛していらっしゃるんだなぁ~と思うんですよね。文章の端々に、そして行間に、それが感じられる…… すっごく真摯な内野さんのお人柄を垣間見たような気がしました。で、じいは「やっぱり内野さんってお人は魅力的だなぁ~ 」って実感しちゃいました。

もちろん、あの話題を前提に深読みすれば、受け取る側の気持ち次第でどうにでも感じ取れると思うし、実際、じいも100%素直に文章を受け止めたわけではないです。でも、そんな複雑な気持ちを吹き飛ばすだけの役者への情熱やそれを観に来る人への思い(←きっとありますよね)があるのです。劇場という空間に対する内野さんの思い……ま、このことは以前からずっとおっしゃってたお考えですけど、今回改めてメッセで書かれた内容を読んで、じいは内野聖陽という役者に惹かれてて、舞台の上で輝いている内野さんが大好きで、でも、役を演じられている内野さんは「内野さん」じゃなくて演じられる役そのもので、その役に恋して……結婚報道後のメタマク観劇で感じたことの繰り返しになるけれど、今回の“大事件”、じいが内野さんを好きになった時の原点を思い出させてくれた。最近はちょいとミーハーな行動や気持ちが先走ってたような感もあったけど、カッコイイっていうだけで追っかけるんじゃない、舞台で演じられる内野さんと「闘える」観客でありファンでいたいなぁ……そんなことを思っているのです

でもね~~やっぱりじいも乙女(じいを知ってる方々、笑わないように)泣きたい気分ですよ もちろん、今回の慶事は喜んでます けど、やっぱりツーショットは見たくないし、封印中のアノ演目は無期限の封印だし、閣下の姿だけは耐えられたとしてもそれ以上は……その点ではドロドロした気持ちもないといえば嘘になるんですけどね 今後、一切「細君」やそれに繋がるものはできるだけ遠ざけよう~~なんて思ってみたり、舞台上のうっちーは私たちのものよ~なんて言ってみたり

ただ、その話題に関しても、5月の時の対応とは違って、ちゃんと直筆のメッセで書かれていて、とても気持ちの良い内容だったと思います。そして何よりも嬉しかったのは、無駄な言い訳や表面的でキザな言葉ではない、舞台への情熱、役者としての姿勢を書かれていたこと こういうところ、すっごく内野さんらしいなぁ~~って それは何よりも私たち客席にいる側に対する思いやりになるんじゃないかと。。。じいも5月以来ずっと思っていたんですよね。内野さん、すっごく厳しい道を選ばれたと思う。だけど、それを覚悟して、今まで以上に素晴らしい仕事をされる限りは応援していこう でも、厳しい見方はすると思うから、“裏切られる”時があればその時はただじゃおかないよ って……ま、今日のメッセの感じだと、そうならないようにって感じだったので大丈夫だと信じていいのかな 「風林火山」はもちろんのこと、その後の舞台(ってあるのかな)が正念場……絶対にじいを失望させないでくださいね

明日、じいのような魔女たちの気分を害するような報道がないことを祈りつつ、そろそろ寝まっす。あはは~~今夜は涙で枕を濡らすってか(爆) あ~~あ、それにしても、罪な人だわ 嫌いになれたらどんなに楽だか……そうさせない魅力がありすぎですよ、まったく
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 蝉しぐれ | トップ | 元気なんだけど元気じゃなくて »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
来ちゃいましたね。 (すりむおかん)
2006-08-15 01:18:22
とうとう、発表されましたね。

私も今夜は傷心モードなので、もう寝ます



今は、26日のペリクリーズを姉に録画を頼んでいるので、

録画が失敗しないことを祈るだけです(笑)
往生際が悪いのは分かってるけれど (じい)
2006-08-15 23:56:56
未だ素直になれない自分。。。見たくない現実は見ないフリをしてます 内野さんのことを嫌いにもなれなくて、風林火山等々でらりほ~ して騒いでおきながら、一方でグチグチと割り切れない毒を書きそうな気が……その時はお許しくださいませ



ペリクルーズ、内野さんのインタビュー付きみたいですね。最新のお姿も拝見したし、舞台のお話も楽しみなので絶対にみたいです 私も身内に依頼しているので、アクシデントがないことを祈るだけ。。。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。