きぶんしだい

自分勝手なBLOGです。TB&コメント大歓迎(記事に関係ないものはこちらの判断で削除させていただきます)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『スタンド・アップ』

2006-01-25 | 映画<サ行>
本日2本目の映画 


始めに言います☆コレはほんっとによかったです。泣きました♪





             シャーリーズ・セロン主演「スタンド・アップ」




●あらすじ●
夫の暴力に苦しむジョージー(シャーリーズ・セロン)はとうとう2人の子供をつれて実家に帰ることに。そこはミネソタの北部・鉱山の町。
鉱山で働こうとするジョージーを父親は反対するが、彼女は聞かず、高収入が得られる鉱山に働きに出かける。
そこで待っていたものは、男性から向けられる敵意・嫌がらせ・セクハラ・・・
耐え切れなくなったジョージーが出した答えは・・・???



この作品は実話を元に作られたもので、ホントにリアルに感じられました。

R-15指定なんですが 納得・・・

汚い言葉の数々に加え、子供にはあまり理解できないような内容でした。


が!!!!!!


私にとってはすごく涙を誘う内容

ホントに後半は涙がツーーーーっと流れました。




女性の地位が低かった時代、それもそれまでは男性の仕事だと思ってた鉱山の仕事に女性が参加・・・

ホントに守ってくれるのは、家族?友達??労働組合???それとも法律????



女性にとってはかなり見てて衝撃&エールを贈りたくなるような作品です。



ほんっとにオススメ☆

最近の男性は優しい人が多くてよかった・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント (7)   トラックバック (20)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『プルーフ・オブ・マイ・ラ... | トップ | みやもとむなし!!??? »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございました。 (foo)
2006-01-25 19:59:05
女性は自分で自分を守るときも多いですね。

ジョージーは子供を育てる強い意志が決め手でしたね。母は女に勝つのでしょう。

またよろしくお願いいたします。
TBありがとうございました★ (さわわ)
2006-01-25 21:09:38
さわわもこの映画には泣かされました・・・

守りたい人がいると、とても強くなれるものなのですね

それが自分の子どもであればなおさら・・

パパが怒ってくれたときはほんと号泣でした

いい映画でしたね
Unknown (はたちゃん)
2006-01-25 23:05:21
⇒fooさん

コメントありがとうございます。

母は女に勝つ!ってそのとーりかもしれませんね。

母親になった女性はどこか強く感じられますし、かっこいい☆私はまだ子供を持った経験がないのでわかりませんが、独身大学生からみると母親になった女性はつよいなぁ!って思います

これからもろしくおねがいします



⇒さわわさん

コメントありがとうございます。

本とに じわーーーーって感動する話でしたね♪

私は母と息子の会話に涙してしまいました。その前に父親の行動に感動して、次にあれではもー我慢できないっ!!!(笑)
 (charlotte)
2006-01-25 23:33:14
こんにちは。

私の涙腺は壊れてしまったかのように止まりませんでしたわ。母は強し。そして家族のありがたさを感じました。

それに最近の男の人は皆優しいですよね。

この時代の方のおかげで今があると思えば、感謝です!
コメントありがとうございます (はたちゃん)
2006-01-26 00:31:36
⇒charlotteさん

ホントに感謝ですよ・・・ホントに最悪の行為ばっかりでしたね。最後にみんなが立ち上がったときはもうホントに「よかった~(涙)」でしたよ(笑)

Unknown (ドキンちゃん)
2006-09-25 04:01:04
はじめまして!突然ですが、TBさせていただきます。

私もこの映画は、後半涙を誘いました。

主人公の気持ち、息子、彼女の父親…色々と思えば思うほど、涙が…^^

いい作品でしたね☆
⇒ドキンちゃん (はたちゃん)
2006-09-25 23:31:59
TBありがとうございます。

すごくうれしいです。

ホントに涙でしたよ!

ええ作品です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

20 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
5 スタンドアップ (毎週水曜日にMOVIE!)
14日からはじまった映画ラッシュ。「プライドと偏見」からすっかり更新できなかったのは・・娘が高熱で倒れていたからです。まいった。映画がたまってしまいました。本日より3本連続で観る予定です。 まず「スタントアップ」。 シングルマザーのジョージー(シャーリー
イジメかっこ悪い 「スタンドアップ」 (平気の平左)
評価:85点{/fuki_love/} スタンドアップ 中々すごい映画でした。 ストーリーは、実話を元にした、鉱山で働く女性へのセクハラの話なんですが、これがすごい。 ストーリーにはなんのひねりもありません、というか、 「ひねりなど不要!!」 って感じの、セクハラの描
スタンドアップ (だらだら映画・和日和)
満足度★★★★☆ 良かったです。本当に。 泣きましたよ~ わたし。今まぶた重いですから。眠いってのもありますが。 あらすじ 暴力夫から逃げ出し故郷に子ども2人と戻ってきた
スタンドアップ (chaotic library)
いつもなら選ばないタイプの作品ではあるが 好きな役者が出ているので観に行った。 重いテーマではあるけれど、力づけられる作品だった。 …食わず嫌いはするもんじゃない。 暴力夫から逃れるため、2人の子どもを連れて 生まれ故郷に戻った女性が、鉱山で働き始める。 女が
スタンドアップ (シャーロットの涙)
立ち上がる・・・裁判を勝ち取る為というより、自分の中にあった男性への恐怖と偏見から立ち上がり再生していく物語 この物語は実話を元にしているだけあって非常に女性には共感しやすい作品かな。現在の男性でここまでセクハラすると、逆に立場が悪く肩身の狭い思いを強い
スタンドアップ/NORTH COUNTRY (我想一個人映画美的女人blog)
社長のタコオヤジを後ろからハンマーで殴りたくなった。 もちろん、炭坑現場の幼稚で下品な男どもも、、、。 またまた2005年度アカデミー賞最有力作品の登場☆ そして、真実のドラマ。 最近のシャーリーズセロンは、ただのキレイなだけの役はやらず、 「モンスター」にして
映画館「スタンドアップ」 (☆ 163の映画の感想 ☆)
暴力夫から逃げ出し、子供を育てるために鉱山で働くことになったジョージー。しかし鉱山の世界は男の世界。そこに女が入ることによって男達の卑劣な嫌がらせが始まる。。。 性別差別のような気もしますがこういう世界って男女問わず虐めってありそう。小さな世界で作ら...
『スタンドアップ』 (京の昼寝~♪)
力もない。自信もない。味方もいない。それでも、立ち上がってみようと思った。   ■監督 ニキ・カーロ■脚本 マイケル・サイツマン■キャスト シャーリーズ・セロン、フランシス・マクドーマンド、ウディ・ハレルソン、ショーン・ビーン、シシー・スペイセク、リ
『スタンドアップ』・試写会 (しましまシネマライフ!)
今日は某テレビ局で当選した 『スタンドアップ』の試写会に行ってきた。 《私のお気に入り度:★★★★
『スタンドアップ』★★★★★95点 (ヘーゼル・ナッツ☆シネマ カフェ)
『スタンドアップ』公式サイト 制作年度/国;\'05/米 ジャンル;ヒューマン               配給;WB  上映時間;124分 R-15 監督;ニキ・カーロ 出演;シャーリーズ・セロン/フランシス・マクドーマンド/ウディ・ハレルソン/ショーン・ビーン観賞劇場:..
スタンドアップ(評価:☆) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】ニキ・カーロ 【出演】シャーリーズ・セロン/フランシス・マクドーナンド/シシー・スペイセク/ウディ・ハレルソン/ショーン・ビーン 【公開日】2006/1.14 【製作】
スタンドアップ(North Country) (わかりやすさとストーリー)
●人生を描く硬派作品●父と娘。母と息子。シングルマザーがけっしてめずらしくないコミュニティにあって、主人公ジョージーが10代でシングルマザーとして子供を産んで育てる決心した真の意味を知ったとき「感動」という波が押し寄せる。
【スタンドアップ】 (映画deブログ)
この作品は実話をベースに作られてるのですね。 私も学生時代から軽いセクハラとは縁が切れなかったので・・・ 中盤からラストにかけては主役のジョージーに思いっきり感情移入して
◆映画・スタンド・アップ (映画大好き☆)
スタンド・アップ 観てきました。どんなストーリーかあんまり知らなかったので宣伝だけで、仕事やっても上手くいかず、子供ともわかりあえず、ブリジットジョーンズの日記のもう少し、たくましい版かなぁ~?って思ってたのですが、全然違いますっ原作?
スタンドアップ (toe@cinematiclife)
アカデミー賞 主演女優賞(シャーリーズ・セロン)          助演女優賞(フランシス・マクドーマンド) ノミネート作品 アメリカではじめて行われたセクハラの集団訴訟を描いたこの映画は、シャーリーズ・セロンの熱演もあって、賞レースで話題になっている作品の
スタンドアップ (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★★★  あたしはうつむかない。一人でも立ち上がる。    
スタンドアップ (North Country) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ニキ・カーロ 主演 シャーリーズ・セロン 2005年 アメリカ映画 124分 ドラマ 採点★★★ キレイゴトの大嫌いなたおです。綺麗事ばかり言う人に限って、平気で嘘を付いて人を裏切るし。解決策が“臭いモノに蓋”で終了なんて、もってのほかで。でも、綺麗な人 ...
スタンドアップ (小部屋日記)
North Country (2005/アメリカ) 全米初のセクハラ問題の集団訴訟。 男の仕事をうばったために、セクハラ、誹謗中傷など男性から嫌がらせを受ける女性たち。 生活のために、子どものために、自分のために、そして女性達のために立ち上がった(スタンドアップ) ...
NORTH COUNTRY(スタンドアップ) (★ドキンちゃんの徒然な日々☆)
スタンドアップ 特別版 販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ発売日:2006/06
「スタンドアップ」 (ひらりん的映画ブログ)
シャーリーズ・セロン主演。 どうも、炭鉱労働者の話らしく、寒いところで過酷な・・・みたい。