フィクションのチカラ(中央大学教授・宇佐美毅のブログ)
テレビドラマ・映画・演劇など、フィクション世界への感想や、その他日々考えたことなどを掲載しています。
 



      
       (沖縄菜園ビュッフェ「カラカラ」)

 しばしばこのブログに書いている「孤独のグルメ」。今回は沖縄県那覇市です。

 ですが、今回はいつもと少し違います。通常はあらかじめお店を予約し、お任せコースを注文しておくのですが、今回の沖縄出張の日程に不確定要素があり、あらかじめの予約をしませんでした。そこで、いつもとはかなり異なるのですが、当日ふらりと立ち寄ったのがこのお店です。

 お店は那覇市県庁前近く。繁華街である国際通りの南西の端にある沖縄菜園ブッフェ「カラカラ」です。市内に2店あるようですが、私が行ったのは「パレットくもじ」店の方でした。
 食べすぎ注意のために、私は通常はブッフェレストランには行きません。しかし、今回は沖縄にちなんだ料理をいろいろ少しずつ食べてみたいという気持ちから、この店を選びました。


(琉球青汁とシークアーサージュースを飲んでみた)


(食べ順ダイエットにしたがい、まずは沖縄野菜から)


(「てびち」⇒要するに豚足)


(「旬菜チャンプルー」湯気でカメラが曇ってしまった)


(「中身汁」⇒豚内臓を使った汁もの)


(「紅芋コロッケ」)


(サーターアンダギーやマンゴープリンなどのデザート)

 飲み物、料理、デザートまですべて含み、時間制限もなしで1650円(税抜き)。東京では考えられないリーズナブルな値段設定です。ですので、それほど期待しないで入ったのですが、飲み物、料理、デザートすべてに種類が豊富でした。写真以外にも、タコスやトッポギがあったり、麺類や御飯類が多種類あったりしたため、すっかり長居して、あれもこれもといろいろ食べてしまいました。


 せっかくなので、沖縄の他の店で食べたものも載せておきます。


 これは別のレストランで食べた「琉球御膳」
  ・グルクン唐揚げ
  ・海ぶどう
  ・ラフテー
  ・ミミガー
  ・クーブイリチー
  ・もずく
  ・お刺身
  ・ソーキそば
  ・ごはん



さらにまた別の店で食べた料理
こちらにも海ぶどう・紅芋胡麻揚げ・ソーキそば・ジューシーなど
(なんか食べてばっかりいるみたいだなあ…)



※このブログはできるだけ週1回(なるべく土日)の更新を心がけています。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 『村上春樹と... 朝ドラ『べっ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。