私の展示室

布や糸の作品、紙の作品、イラストなど、雑多な作品をテーマごとに展示しています。

ブログが更新できなくて、ごめんなさい

2017-07-06 16:39:31 | Weblog

ブログが更新できなくて、ごめんなさい


このところ、記事が書けなくて、ごめんなさい

多分皆さんに、ご心配をおかけしているのではないでしょうか

仕事が忙しくて・・ということなんですが

でも、やりたかったことなので、一生懸命に励んでいます


はっきり言うと・・・

2015年の12月に、記事として書いた「介護職員初任者研修」の資格をとれたことまではお話しました

資格を取った「アトリエ村」には、他にも介護施設があるのですが

実地研修に行った所が気に入って

そのディサービスの雰囲気や、他の職員の方々の利用者さんに対する対応をみて 

「ここで、働きたい!!」と、思ってしまったの

それから、いろいろところボランティアを続けて、資格をとってから半年後の昨年 8月から、あこがれていたそのディーサービスで、パートとして週3日働かせてもらえるようになったの

長い半年でしたが、念願だったところで、働けるようになって良かった。

ここまでは

でも

働き始めてすぐに、私の体力知力では、難しいとわかったの

あるのは、やりたい、覚えたい、という気持ちだけでした

年をとって、急に大変な仕事を初めてしまったかなと、思うことばかり


でも、実習で思ったように、先輩の職員の方たちが、とっても本当に、良かった!!!

先輩の方々も、わたしの年に合わせた気遣いをしながら、ゆっくりと丁寧に何度でも、教えてくださるの

働き始めてから約1年ちかくなりますが、

少しづつですが介護技術も向上しているものと思います・・・と、自分では思っていますが(汗)

先輩の方も「戦力」になっていますよと、いって頂けるまでになってきました。

でも、実際のところ

・・・若い方に比べて、とっても成長が遅い!!・・・これは、本当

・・・仕事ができない。できる仕事が限られている。・・・これも、本当

できる仕事が限られているのが、本当は、先輩たちにとっては、難しいところなのでしょうね


と、頑張って、働きはじめたんですが

 夏が終わり、秋がすぎ、冬の寒さも超え、春の花も見て

6月に入り、急な天候の変化に、自律神経の働きが追い付かないのかな 疲れが出てしまって

正直なところ、先輩たちは、難しい仕事大変な仕事は、自分たちでやり、私には私のできそうなことや、楽しい事を中心に仕事を向けてくれるんです

でも、それでも、6月に入ると例年のことなんですがね

グターっと、なってしまって

「仕事を休まないで通えるだけでも、たいしたもの」と、家族や親せきにはいわれている状態です

そんなこんなで

手づくり市用の商品、作品も、少しづつ作っていたのですが、ブログに記事を書く時間がまでは、作りだせなくて・・・・


ちょっとでも時間があると、テーブルにつっぷして うたたね をしてしまって、舌をかんで、目がさめる。と、いう日々

命がけの昼寝 ?

 そんな日々を送っています。


いつも、応援してくださっている皆さんに、この頃の様子をお話しなくてはと思っていたのですが。

なかなか、書けなくて・・ごめんなさい


もっと、若かったらな

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 21回東村山手作り市に出店し... | トップ | 第22回東村山手作り小物雑貨... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL