うさぎ! 書きまつがい! 映画! 音楽! お笑い!

平凡な日常だからこそ楽しんだもの勝ち!
http://twitter.com/usako_usagiclub/

ドイツ人と日本のいろいろなところに行ってみた (11)

2016-10-29 12:39:20 | 日記
早速ですが、「ドイツ人と日本のいろいろなところに行ってみた (10)」の続きを。

豊洲駅に到着するとそのままららぽーと豊洲へ。ロビンさんも私もお腹ペコペコだったので、エスカレーター近くのレストランの一覧が見られる場所へ直行。私は焼肉屋さんを希望したのですが、ロビンさんはハンバーガーが食べたかったようで、J.S. FOODIESに行くことに決定。お店の前でメニューをチェック。2時半までランチタイムで、サラダバーとドリンクがついてくるようなのですが、残念ながらすでに2時35分。ロビンさんはサラダバーがなくても大丈夫ということで、お店に入りました。通常のメニューは確か日英併記だったと思うのですが、映画『ゴーストバスターズ』とコラボした期間限定メニューは日本語のみ。というわけで、私が英語に訳したわけですが、G.B. BURGERに使われている「ブラックタプナードソース」というものが何かわからず、スマホでググってやっと説明(黒オリーブ、アンチョビ、オリーブオイル、にんにく、ケッパーのピクルスなどでできたソース)しました。

そんなわけで、ロビンさんは G.B. BURGER、私はベーコンエッグバーガーをオーダー。スタッフの方に「サラダバーをどうぞ」と言われ、私は心の中で「えっ、今の時間でも大丈夫なの? 超ラッキー!」と歓喜しつつも、冷静を装い、「ありがとうございます」と返答。すぐにロビンさんとサラダバーに向かったのでした。ロビンさんも私もここぞとばかりにサラダを山盛りに取って再び着席。本当にお腹が空いていたので、写真を撮ってすぐに食べ始める二人。そして、ハンバーガーが席に運ばれるやいなや「待ってました」とばかりに二人とも大口を開けてがっついたのでした。G.B. BURGERはロビンさんの予想とはちょっと違った味だったようですが、見事に完食。私もお腹いっぱいになったところで、充電中のスマホから映画『X-MEN:アポカリプス』3D字幕版の座席を予約しました。

映画の時間が近づいてきたので「ユナイテッド・シネマ豊洲」へ移動。売店でロビンさんはビールMセット(ビールとポップコーンのセット)をオーダー。900円という値段に「安いね!」とリアクション。ポップコーンはもちろん私がオススメした北海道バターしょう油味。商品を受けるとそのまま劇場入口へ。3Dメガネをもらい、スクリーンに向かいました。席に座って、早速ポップコーンを食べ始めるロビンさん。私は「どう?」と聞くと、微妙な顔つきで「まだ決められない」と一言。さらに食べ続けるもののついに「ダメだ! バターとしょうゆなんて最悪の組み合わせじゃないか!」と不満爆発。私は驚いて、「そんなに美味しくない?」と聞くと、「もう食べたくないから、残りは食べて」とポップコーンの容器を渡されたのでした。

完全に予想外のロビンさんのリアクションにショックを受けたものの、私はポップコーンを受け取り、たまたま味付けがおかしかったのではないかと一口食べてみました。が、いつも私がオーダーする北海道バターしょう油味と同じでした。そんな中予告編が始まり、気まずい雰囲気のまま会話はストップ。実は私はその日コンタクトレンズをつけ忘れており、前から2番めの席でも映像がぼやけ、スクリーンに集中できませんでした。さらに悪いことに、朝3時前に起きたことによる睡眠不足の上に、昼食をたらふく食べたばかりということもあり、映画の途中で居眠りするという大失態。目が覚めた時、スクリーンにウルヴァリン(ローガン)が映っていたのには本当にびっくりしました(物語の流れ的に彼が登場するとは思っていなかったので)。

その後は物語に集中できたのですが、映画が終わるまでにポップコーンを食べきることはできませんでした。仕方なくポップコーンは持っていた袋に入れて持ち帰ることに。心の中では上映前の気まずさを引きずっていたのですが、ロビンさんはそんなことを気にする様子もなかったので、「晩御飯はどうする? ここで食べてもいいし、行きたがっていた私のオフィスに行って、それからファミリーレストランで食べてもいいし、家に帰って私が作ってもいいよ」と話しかけました。ロビンさんは私のオフィスツアーとファミレスでの食事をチョイス。再び有楽町線に乗り、私のオフィスがある最寄り駅に向かいました。

地下鉄の中では当然先ほど観た『X-MEN:アポカリプス』の話題に。私は「実は途中で寝ちゃったんだけど、なんでウルヴァリンがいたの?」とロビンさんに質問。ロビンさんは笑いながら「確かに寝てたね。」と言って、ウルヴァリンが出ていた理由を説明してくれました。私のオフィスのあるビルに到着し、ロビンさんをロビーまで案内。入館証のないロビンさんはゲートを通ることができないため、その後はビル内のレストランなどを見せて回りました。それからビルの近くのデニーズへ移動。私は以前からロビンさんにファミリーレストランの素晴らしさを伝えていたのですが、そのデニーズがロビンさんにとって初めてのファミレスとなったのでした。

それでは今回の「日本国内で外国人旅行者と行動する際のTips」を。

1. サラダバーなど食べ放題メニューがあるお店は外国人にも喜んでもらえると思います。

2. 英語がわかる人なら日本の映画館で4DXを体験してもらうのも良いかも。私は玉砕しましたが、売店のフードやドリンクも挑戦してもらってみては?

3. 相手が興味を持ちそうなら、自分の仕事場に連れて行ってあげてみては?

それでは今日はこの辺で。続きはまた後日書かせていただきます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドイツ人と日本のいろいろな... | トップ | 2016年に観た映画+目標の達... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む