うさぎ! 書きまつがい! 映画! 音楽! お笑い!

平凡な日常だからこそ楽しんだもの勝ち!
http://twitter.com/usako_usagiclub/

しんじょう君が大好きだ!

2017-01-25 12:02:52 | 日記
突然の告白に驚かれたかもしれませんが、しんじょう君とは人物ではなく、高知県須崎市のゆるキャラ。2016年の「ゆるキャラグランプリ」で1位になったので、ご存知の方も多いと思いますが、私がしんじょう君を知ったのは2週間ほど前。実家のある高知市に帰省し、地元の新聞を読んで、しんじょう君の存在を初めて認識し、高知龍馬空港で販売されていたグッズでかわいさを再認識し、東京に戻って公式ブログTwitterなどを見ているうちにすっかり夢中になってしまったのでした。ちなみに以下の画像は高知龍馬空港で購入した「しんじょう君のミレービスケット」です。めっちゃかわいくないですか?



一応、しんじょう君をご存じない方のために簡単な紹介を。上にも書いたとおり、しんじょう君は高知県須崎市(すさきし)のマスコットキャラクター。モチーフにされたのは須崎市で最後に確認されたニホンカワウソ。残念ながら2012年にニホンカワウソは絶滅してしまいましたが、翌2013年4月28日にしんじょう君が誕生。特徴は大きな目と帽子。この帽子は須崎名物の鍋焼きラーメンがモチーフで、着脱可能。挨拶の際のつかみとして、この帽子をわざと落とし、お客さんの笑いを誘うだけでなく、他のゆるキャラにかぶせることもしばしば。ちなみに「しんじょう」はニホンカワウソが最後に確認されたのが高知県の津野町から須崎市を流れる二級河川、新荘川(しんじょうがわ)が由来です。

で、私がしんじょう君に魅力を感じるのは以下の4つの点です。
1. とにかく見た目がかわいい。コスプレしている姿は一層かわいい。
2. 仕草や動きもかわいい。
3. 年齢は「5才くらい」(誕生日が来てもなぜかずっと5才くらいのまま)、そして「カワウソの友達を探しに旅をしている」という設定がかわいい。
4. ブログTwitter、またイベント時での言動(YouTubeなどでぜひご覧ください)がとっても健気、かつ面白い。

そして、これはしんじょう君本人の魅力ではありませんが、誕生から3年余りでゆるキャラグランプリ1位に押し上げた周囲の人々やファンの方も素晴らしい。いつもしんじょう君の傍らにいる須崎市元気創造課の守時健さんが、グランプリ1位になった時に「手作りの奇跡」とおっしゃっていましたが、まさにその通りだと思いました。私も微力ながらしんじょう君を応援していきたいと思います。

というわけで、もしこの記事をご覧になってしんじょう君に興味を持たれたら、まずはしんじょう君のブログTwitterをご覧いただきたいと思います。また、GoogleやYouTubeで「しんじょう君」で検索するといろいろな記事、画像、動画も発見できます。しんじょう君グッズがほしくなったら、東京にいらっしゃる方はぜひ銀座にある「まるごと高知」というお店に行ってみてください。以下の画像のとおりしんじょう君グッズがいろいろあります。



さらに公式ホームページによると、しんじょう君は2017年2月11日、12日に「有楽町イベント」に登場するようです。詳細は不明ですが、近日中に発表されると思いますので、ぜひ「しんじょう君スケジュール」をチェックしてください。もちろん、私も生のしんじょう君に会いにいくつもりです!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ありがとう、TOHOシネマズさん! | トップ | 2017年の目標の達成度(4) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事